2019年05月24日
建売住宅「森と田園風景に囲まれて」
本松地内に計画している住宅4棟〜8棟は計画が具体化していく中
森と田園風景に囲まれた立地にあり、静かで山風が気持ちよい環境にあります
多少の水が張った水田を流れる風は水に触れ温度が下がる事で
天然のエアコン同様に心地よい風が家の中に入り込みます

2019052406453442335.jpg

平屋に見える家は大屋根の2階建で後方は平屋3LDK

2019052406452110093.jpg

二本松市内から程近い立地に生活を楽しむ素朴な雰囲気に
本年秋口には完成予定です

身近に自然がある風景の中に住いを設ける事は
・・・四季折々の環境が心と体に良い状況を作り出してくれる・・・
そう思い願い設計を進めています


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年04月07日
進行プロジェクトから「シンプルBOX」

地元郡山市、おそらく土地価格は今が一番高い時ではないかと感じてます
へたしたら東京近郊より高いかも・・・一般的な建売住宅の相場も上がり続け
土地建物含め35坪前後の注文住宅は土地を含め4000万を越える場合もあり
私自身、最初に自宅を立てた30年前はバブルもあり相当高かったですが
当時小さな宅地は一般化しておらず比較的安く購入できた記憶があります
3階建RC構造の建物は土地32坪、建物47坪程度でしたが2500万くらいと
記憶しており、消費税もありませんでしたから・・・まあ良い時代でした。
今回紹介する事例はやっと土地が決まり以前からのイメージもあり
外観デザインを優先しながらの打合せとなりました。

2019040719210828654.jpg

平面プランと多少の違いはありますがほぼ最終形

2019040719215929254.jpg

外観イメージはとてもシンプルなBOX構造ですが内部の平面は
多方面から検討をする事で相当数の案を作成いたしました。
多少の間取りの変更で、どの部分を大事に生活の組立てを行うか
そのあたり、参考プランを見ていただく事で
何かしらの参考にしていただければ幸いです。


プラン事例.pdf (680KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年03月28日
裏磐梯山荘物語「3月の桧原湖」


長いあいだ放置したままのブログ・・・それでも訪問してくださる多くの方々
ありがとうございます
更新しないままのブログ・・・申し訳ありません
有益な情報や経験を多数アップしていきたいと考えております

来週あたりからは福島県内でも桜が咲き始める・・・春の季節
まだまだ裏磐梯高原では雪も多く桧原湖は凍り付いたまま

2019032821553638437.jpg

まだまだ遠い春・・・それでも例年より雪は少なめです

2019032821555133872.jpg

どこかアルプス風に見える・・・・裏磐梯の風景はエキゾチック

それでもあと1ヶ月もすれば新緑が綺麗に
涼風が心地よい高原には遅い桜が楽しめます
そんな穏やかな色合いの水辺の風景はまたご紹介したいと思います

2019032822410140768.jpg

裏磐梯手前の猪苗代湖界隈も・・・あと少しでこのような花々に満ちた風景が楽しめます

いつ来ても見飽きる事のない裏磐梯高原は新鮮な大気と水に恵まれた
最高のリラクゼーションスポット・・・一緒に御蕎麦も楽しんで
心と身体には十分な栄養を与えてやってください
優しい穏やかな顔になってくれたら ・・・嬉しいですね

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年01月03日
2019年「希望の時代」新元号
2019年、誰でもが良い年と望んで神社へのお参り、皆んなが善男善女の時期
・・・誰もが希望に溢れる1年の始まり・・・今年の新しい元号は
希望に満ち溢れたそんなイメージならと思っているのですが
・・…暖かく感じる元旦の太陽・・・
世界中何処でも日の出を見る事が出来ます

2019032909461121763.jpg

2019年・・・本年も良い年でありますように・・・

2019032910423426152.jpg

元旦の朝近くに教会でのお祈り、祭壇にはシンプルな十字架
・・・この背後にある光の帯は太陽をイメージした文様かもしれない・・・そう感じた

何時も見慣れている教会は時代や地域により様々で
ステンドグラスからの穏やかな光と、最近はLEDの燭台に変わってはいるものの
、何時も雑念をこの時ばかりはこころを空っぽにしてくれます
・・・小さな地球に暮らす人々が平和で満ち足りますよう・・・
人類は既に大きな危機に入り始めている
世界中何処もが空気に雑味を感じ、明らかに半世紀前とでは違います 
                                  
2019032909464320086.jpg

今日一日・・・沈み行く夕日が数千年前の遺跡を当時そのまま闇に包み込む一瞬
夕闇のグラデーションを感じながらの時間は・・・きっと当時と何も変わらない事でしょう

2019032910394629734.jpg

地球環境や様々な問題が人類の知恵と愛情により・・・解決され進化する事を祈ります

2019年新年 おめでとうございます 
・・・新元号とともに希望の時代に成る事を願いつつ・・・













 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年12月28日
未来へのフライト掘屮潺礇鵐沺璽廛蹈献Дト」
今年もあと少し、平成最後となり・・・時代は新しい幕開けに
仕事場からはほんのりとした雪化粧が見えて
それでもまだまだ暖かい今年の暮れ
2018年をイメージすれば、世界的に自然の猛威を見せ付けられた一年でしょう
建築に係わる者としては痛々しい出来事、それでも人類は歩みを止める事はなく
私も年明け早々のフライトは街のイメージづくりミーティング

2018122809160325499.jpg


未来へのフライトはこれから10年以上も掛かる長期的なプロジェクト
この案をベースに魅力的な街を多くの関係者と創造していきます

2018122809161126761.jpg

今はまだ全体計画(マスタープラン)で土地利用の検討だけですが
個々の建物を含むイメージを日本からの視点だけでなく、違和感のない
その地域に望ましい雰囲気をどのように作るかは今後の課題であり終わりがありません

2019年 ヤンゴン桜祭り

2018122809530226712.jpg

暖かい東南アジアでも咲く様品種改良された「陽光桜」

2019年1月27日にヤンゴンで桜祭りが開催されます
・・・今後は継続して日本の桜がミャンマー各地で植樹されるようです・・・
私も「日本ミャンマー文化産業振興協会」の理事として参加致します


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年11月06日
ミャンマー便り「日本ミャンマー文化産業振興協会」
C I P A

JAPAN MYANMAR CULTURE INDUSTRY PROMOTION ASSOCIATION

IMG_1529.jpg

ミャンマーに初めて訪問してから5年

___61.jpg

多くのプロジェクトの原案を作成し・・・実現したのは事務所ビル1件
それでも、その間に様々な方々との交流があり、多数の有志が集い
「日本ミャンマー文化産業振興協会」
を設立、私も理事として参加する事となりました

最初の訪問で感じた・・・とても懐かしい感じ
それは戦後間もない時期を過ごした私たちの世代にとって本当に何も無い時代
テレビもエアコンも冷蔵庫も無く、明かりは裸電球一個の住い

P1040578.jpg

ただ星空がどこでも・・・どこまでも綺麗で時間がゆっくりとすぎて
・・・未来に明るい希望を見出せ、心は穏やかで幸せに満ち足りていた・・・
社会に出て働き始めた頃でさえ、街中には便利なファミレスもコンビニもまだ無く
普通の食堂に小さな喫茶店がほとんど・・・娯楽は映画館にキャバレー全盛の頃
それでも唯一、中古の車が所有できるようになり
そんな時代と現在のミャンマーが似ていて親近感を感じるのです・・・
ミャンマーの村々や街々の雰囲気が昭和30年代〜50年代の地方とどこか似ていて

私自身の青春時代とオーバーラップ

とても居心地がよくリラックスできるのは人々が優しく穏やかだからかも知れません
そんな時代も日本には確かにありました
現代を生きる日本には穏やかさと優しさ・・・・そうそれは「 愛 」
仏教でいうところの慈しみのような心が足らないというか、
社会全体にゆとりが無く残念に感じています、なぜなら本来
日本人の心証はとても優れていて
世界をリードできる資質が間違いなくあるからです

IMG_2101.jpg

これから仏教国ミャンマーとの関わりの中で
心の幸せの原点を見つける旅とそれを何とかデザインして空間に置き換えられたら
・・・素敵な家を設計できるかなといつも思っています・・・

2019年1月27日に第3回桜祭りが国家事業として開催


IMG_6949.jpgFullSizeRender_7.jpg
IMG_6739.jpg

・・・古き良き時代を感じさせるミャンマーこれからも私の旅は続きます・・・

「日本ミャンマー文化産業振興協会」はミャンマー進出企業をサポート致します。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月08日
気になる土地発見「狭小住宅の可能性」 続編(2)
  小さな土地でも多くの可能性があります
それぞれの生活スタイルに合わせたプランは自由に演出、そんな数案の参考事例

2018100617543844331.jpg


もし気になる土地がありましたらメールででも連絡ください、
土地を拝見しイメージをお聞かせいただければ
世界にひとつのオリジナルプランを作成いたします(下記まで)

2018100817164623923.jpg
玄関に自転車を入れるスペースを確保してくれました
さすが収納にこだわる女性スタッフならではの配慮、
細かい収納が数多く
2階のLDKはバルコニーがあり道路を走る自動車は見えません
バルコニーがガレージの屋根代わり、3階バルコニーは下からの洗濯物は見えませんね
ガレージが使いやすいようドア脇の壁はopenで良いかも

・・・2階のリビングと水廻りを少し変更した場合の参考プラン・・・

20181008183129197_0001.jpg

簡単なスケッチのラフプラン・・・プレゼン資料作成前の概略イメージ

気になる費用ですが、諸経費含め総額2400万以下
土地代300万+建築費1800万〜1950万が目安

左側は水廻りレイアウト変更プラン ・・・ 右側は1階に脱衣・浴室を移動したプラン
それぞれ使い勝手が大きく違います、少し不便でもLDKを広く、そんな要望も可能
3階建ては思いのほか多様性にとんだプランが提案可能です

気になる土地がありましたら、どのような計画ができるのかいつでもご相談いたします
参考としてのプランは無料ですが(業者様の場合は1案25.000円〜45.000円で
オリジナルプランをイメージパースも含め作成・提案いたします
・・・ プラン作成依頼は気軽にどうぞ ・・・

メール 303yoshida@gmail.com



プラン事例(16坪).jpg (246KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月06日
気になる土地発見「狭小住宅の可能性」 続編

・・・とても小さな土地ですが・・・
すごく魅力的、なぜなら可能性は無限だから
これはひとつの事例(本当なら御施主様の個性を活かしたスタイルに)
敷地のサイズに関係なく目立つ表通りに立つビルは素敵であって欲しい
いつもそんな気持・・・様々な可能性を広げるファサードのイメージは大切な個性
その人となりを含めた個性を演出致します


2018100617543844331.jpg

参考事例・・・1階は玄関にガレージ2台・2階はLDK・3階は居室(3室)

2018100617542446128.jpg

参考事例 同じ素材のカラー構成の違い
1階・2階・3階 床面積 33.12m2 TO 99.36m2 (30.05坪)

基本構成は1階部分を鉄骨かRC構造とし、2,3階を木造で計画
1階部分は駐車スペースにですが、もし1台なら事務所兼用でもよいし
何か別なスペースも可能(・・・アトリエや店舗・・・)
多くの個性的なイメージは最小のコストで建築する事が可能に思います。

・・・次回は間取りのご紹介・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
気になる土地発見「狭小住宅の可能性」
at home:便利なサイトが増えました
ほとんどの土地情報はネットから
それでもそれぞれの地域に得意な不動産業者は足で情報を確保していますが

目にふれた小さな300万円の土地
・・・これなら無理なく建物ができそう・・・
・・・小さな土地でも十分生活できそうに思いませんか・・・
経済的にゆとりを持って必要十分な住いを建てる・・・そんな事例です。

・・・最初のプランはどんな雰囲気か・・・
近日、造りこみまでをご紹介いたします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年10月02日
郊外のカフェ「リラックスタイム」
海外をドライブしていると・・・アジアとヨーロッパでは雰囲気が違いますが
それでもリラックスできるカフェがほとんどのスタンドとセットに
日本では事業の細分化が進み、ほとんどの施設は
飲食にしろカフェにしろスタンドにしても
間違える事はありませんし・・・日本全国どこも同じようなスタイルにデザイン
でも・・・少し郊外なら遊び心があっても・・・
いいんじゃないかと企画し売り込んでいる最中

誰かチャレンジしてみませんか・・・リラックスカフェと一緒のガソリンスタンド

2018100218022917586.jpg

どこにでもある一般的なスタンドの素材とカラーを変えて少しカフェ風に

2018100218021115901.jpg

一生懸命作成してくれたスタッフの力作・・・・全体から見ると赤が強調され普通のスタンド
さりげなく少しカフェ風に・・・そんなせめぎあいのデザイン展開

2018100517401122947.jpg

・・・少し赤のラインを押さえ茶系のカラーでコーディネイト ぎりぎりカフェ風に・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年09月01日
コラボスタイル「商品化型注文住宅」

これまで数多く設計してきたオリジナル住宅、そんな多くのノウハウを注文住宅に
・・・新しいスタイルの注文住宅を考えています・・・

一品生産のオリジナルにこだわる事で価格が高くなりがちな住宅
・・・負担無く住まえる住宅がより高価で届きにくいそんな現状・・・
一生住むからと無理をする事はこれからの縮小する日本経済では疑問です
年金受給が少なく、税金の負担はますます重く、給与は30年前の水準
そんな現状を少しでも打破できればと
大量に仕入れる事で価格を押さえ建築している
コストパフォーマンスの高い地元住宅会社とコラボレーション
価格を明確にし可能な限りコストを抑え
建築価格の大きな負担を占める木材、サッシや内外装材及び設備機器の価格を低減
個性的なライフスタイルが可能で魅力的な空間造りに多少のコストを考慮した住い
・・・コラボする事で可能な工夫を進めています・・・

2018090117293322244.jpg

20坪前後からの小住宅、それでも家族がゆったり住めるたくさんの工夫
・・・シンプルな外観でも屋上があって週末別荘に(土地が小さくても大丈夫)・・・

2018090117285922333.jpg

2階の持ち出しに屋根をプラスしてインナーガレージ

2018090117290717578.jpg

住いの多様性に平面構成などバリエーションや外観も検討しつつ

2018090117292522337.jpg

まだまだ検討中の様々なイメージと魅力ある空間に悩みつつ
近日中には小規模ハウスから順次公開予定

新しいコラボスタイルは郡山の中心部
・・・3階建て住宅が最初の1棟を予定しています・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年08月20日
真夏の世の夢「鶴岡華美大会」
2018年8月 鶴岡市赤川の花火大会

お盆を過ぎたら気温が一気に下がり涼しい風が心地よい季節
・・・秋の気配を感じるこの頃・・・
今時分は日本全国どこかしらで聞こえる祭囃子や花火の音
・・・最近は音楽もあってにぎやか・・・
彩りあざやかな花火に姿も様々、シンプルな花火はより華美になってきたようです

IMG_7975.jpg

・・・懐かしい少しレトロな雰囲気の花火(華美)は艶やかで綺麗・・・

IMG_7973.jpgIMG_7972.jpg


















夏の夜10.000発の花火が夜空に打ち上げられ
・・・至福の2時間弱の時間はあっという間・・・
それでも片道300キロ弱のドライブは山あり海ありの田舎道のドライブ
あらためて日本の風景は綺麗と思います

IMG_7971_1.jpg

・・・現代の花火は 華 美 が似合う言葉かも・・・
まだまだ日本では楽しめる場所も多いかと
頭を空っぽにリラックスできた鶴岡の ・・・Ha Na Bi ・・・






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年08月03日
イタリアンカフェ「La cuccuma」
小さなカフェを計画しています、名前は「La cucauma」
イタリアはナポリで食されている揚げピザにナポリコーヒー
これが新しいお店の看板メニュー
ナッツの入っているコーヒーって、普通にエスプレッソは飲んでも
イタリアでも、あまりなじみの無いナポリコーヒーはかなり通好み

IMG_5984.jpg

お店は18人も入ればいっぱいの小さなお店、店主と奥様の二人三脚
イタリアを何度も旅して集めた様々なグッズ、どれもお店の雰囲気にあいそう

IMG_7806.jpg

イタリア好き夫婦のこだわりテイストあふれるインテリア
外部にはテラス席をもうけ、テイクアウトも可能な新しいお店

2018080616441746199.jpg


2019年初春にOPEN予定です


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年07月21日
暑中御見舞い「裏磐梯高原の夏」
2018年も半年が過ぎ毎日が熱帯地方さながらの猛烈な暑さ
同時にあまりに多くの自然災害が日本中含め世界中でもおきている
原因は温暖化ですか、太陽活動が活発になったからですか
世界中では大規模な山火事や竜巻、50度を超える国々、火山噴火や洪水被害
少し前には地震でブロック塀が倒壊し、先日は豪雨による広範囲な大規模災害
死傷者も多く、建築に携わる者として、安心、安全が前提の建物が簡単に破壊され
無力感・絶望感しかありませんでした。
山沿いのがけ地や擁壁の建築基準が全く約に立たない現状に絶句
突然の不幸にあった多くの人々の魂が故郷へ無事たどり着く事をお祈りいたします
そうでなければ、あまりに無常、必ず魂は存在すると信じて
そんなニュースばかりで、とても日常のブログなど書けないでいました。

偶然、裏磐梯の高原でふっと何かを感じて道端をみたのです
一瞬で何気に出会った「よつばのクローバー」

IMG_7751.jpg

一目で出会い、なにか応援してくれるような・・・前に進めといった声を感じて

いつでも日本は災害があるたび、基準や考えが見直され
世界一の地震国でも倒壊しない建築物にコントロールしてきた
今度は河川を含む広い視点からの未来に向けた街造りがきっとなされるだろう
すでに東北では津波に対応できる沿岸部の造成が相当進んでいる
今度は西日本を応援しましょう

気象庁の温度より実際の温度は輻射熱含め3度くらいは高いようです
・・・暑中お見舞い申し上げます・・・

IMG_7763.jpg

・・・裏磐梯「不動滝」から涼を送ります・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年05月15日
太田市マンション「緑と暮らす土地付マンション」
以前より企画・実施設計を進めていた太田市のマンションは
1・2階利用のメゾネットタイプでガーデニングが出来る土地付きマンションプラン
内装はオーダーメイドで自由なコーディネイトが可能な計画です。

201805151657271769.jpg

それぞれの専用ガーデニングにアウトドアスペース・・・
どのように楽しむか・・・生活の幅を一気に広げて・食・住・遊
新しいアイデアはこれだけではありません

IMG_7225.jpg

プラン構成は3LDK2LDKが2世帯に1LDKの賃貸部分が2世帯
総世帯数6世帯のタウンハウス


この計画は賃貸部分が購入者の共用財産となるため、
安定した収益を毎月確保する事ができるのです
そのため実質2.500万の借入に対して返済額は通常72.000円に対し
賃料部分の30.000円を減額し42.000円で実質入居可能な企画
将来困る事のないよう家賃を低減し、将来のリスクを最小限に抑え
安心して子育てや、子供の未来に投資する事が可能な企画がスタートいたします。
・・・先行募集は4名・・・
2400万〜2900万円くらいの販売価格を想定しています。




IMG_7224.jpg

1期工事完成は2019年3月を予定、
最終的には3棟の魅力的なタウンハウスをイメージ
庭の木々が大きく育ち四季の花々が咲き誇る基本的な庭のある住い
・・・本当の家庭には庭がある住い・・・
新しいマンションの標準装備です

連絡先や資料のお問い合わせは(有)吉田敏一建築研究所まで
専用メール 303yoshida@gmail.com

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年04月10日
三春滝桜「日本三大桜」
地元三春の滝桜が満開

思えば30数年前には地元民にしか知られて無い滝桜の木は
農地の中にポツンと一本あるだけでした
近隣には小さな桜が咲き乱れ、家族でお花見を一度だけ行った記憶があります
最近は日曜日など高速道路出口で相当時間渋滞するなどで
・・・行くことも少なく遠い存在になって・・・
ネットに書かれた日本三大桜・・・へーいつからそんな有名に
少し早めに仕事を切り上げ数年ぶりの御花見へ

E2FE36ED-13E9-429F-817F-1EA481959377.jpeg

ライトアップされた滝桜は30数年前に見た時と変わらず
滝壺に落下する様そのままの姿
華やかで優美
墨絵の世界を見てるような美しさに感動しました
・・・まだ、今週いっぱい、もう少し楽しめるでしょう・・・

___5.jpg

震災後の三春滝桜

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年04月04日
裏磐梯山荘物語 「ウユニ塩湖をイメージ」
     
  裏磐梯のアトリエに向かう途中の猪苗代湖、晴れた無風の日なら湖面が綺麗
  ・・・そう、ウユニ塩湖みたいに見えないだろうか・・・
通るたびに寄っては見ても、なかなか無風状態もなく
思うような写真にはならなくて
  ・・・穏やかな波、静かな夕暮れ時・・・

2F6ED2E7-59BB-43D5-BF55-D23F08DA158A.jpeg

無風ではありませんが、湖面で遊ぶカップルの語らいがロマンチックに見えて
( 猪苗代湖面に映る磐梯山 )

44133895-CDAE-4560-849C-CAF0074DAD64.jpeg

夕日を映す湖面、もう少し無風なら鏡面のような写真が撮れるかも
・・・今度は朝日の風景を岸の反対側から撮影してみましょう・・・

20959E60-68CD-412E-A101-71E2F8FC3F55.jpeg

日が落ち始めてもカップルはまだお楽しみのようで、とても幸せに見えます
邪魔しないうちに退散致しましょう

このカップルは何も持っていないはず、一日、一日生きる事が精一杯
そんな夕暮れ時の静かな時間を楽しんでいるカップル
・・・人間のほうがどこかまだ精神的に未熟なのではと感じてしまいます・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月28日
住いへの提言「安心の共有住環境」
戸建住宅は住い手それぞれの想いを色濃く反映し具現化できる大事業
利便性の良い場所、それでいて静かな環境、土地は少しでも広く・・・できれば安く
様々なイメージから構築しつつ
住宅は某メーカーが提案するイメージそのままに高級感あふれ
帰りたくなる・・・家、誰もがあこがれ夢見る戸建住宅
それでいて価格はローコストで出来たら良いかと・・・
たくさんの思いを受け止め奮闘の日々、でも、少しずつ遠のく住まい・・・

私自身、最初の住居兼事務所は32坪の土地にRC打放シ3階建、総額2600万円だった当時
今なら4300万ほどかかりそう・・・ちょっと建てられそうにありません

震災後の環境は土地や住宅が高価格となり
普通に住いを得る事が難しいと、私自身感じてしまう毎日
もう、これしか無いかな・・・・そんな提言として
誰かしら経済力があって、アイデアを引き継いでくれればと・・・

目標設定・・・誰もが困らない戸建住宅価格を毎月5万円以下の支払いとする
地方小都市であれば3万円程度(市営住宅並の支払い)

2018032815375542471.jpg


今回の提案は本宮地内に計画している8区画の分譲住宅
事前募集なので着工前であればプラン変更が可能
2018032813535734350.jpg

8区画のうち、7区画は通常通り分譲住宅として販売
残り1区画に共有アパート(4世帯)を建築します(持分1/7)
分譲価格を抑えるため、土地も5坪ほど小さく・・・また住宅坪数も5坪ほど小さくと
その差額をアパート建築の資金に回します

結果は45坪程度の敷地に21〜28坪の戸建住宅
販売価格は2230万〜2380万円を予定
2018032814173736211.jpg

プラン事例(小粒な住いでも親子4人が快適に住める、狭さを感じさせないプラン)21坪


2018032814174936753.jpg
プラン事例(タタミコーナーのある住い)23坪



2018032814180136162.jpg
プラン事例(多目的利用が可能なインナーテラスのある住い)26坪




2018032814181134357.jpg
プラン事例(キッチンを中心に家族が向き合えるそんなプラン)28坪

アパートは4世帯、賃料39.000円+共益費3.000円
それ以外に住民も利用できる共用駐車場4台(1台/3.000円)
総額賃料 1ヶ月・・・171.000円
1世帯あたり24.400円を還元(満室の場合)

2.000万円の借入金ですと月58.340円の支払
実質支払は58.340円−24.400円=33.940円(月額支払)

毎月33.940円で戸建住宅が所有できます

いかがでしょう、この企画は過去、マンションで実現させた経験があり
今度は戸建住宅でチャレンジしています
事業総額の1/3くらいの資金・・・入居希望者3名くらい集まれば
スタートさせたいと考えています。
誰も生活に困らない住宅・・・私の大きな夢です

関係者(地主様・不動産経営・建築関連等・・・・)のご相談承ります
(有)吉田敏一建築研究所 代表 吉田敏一 TEL024−939−0645


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月26日
世界の何処かで「国境なき医師団」

ひとつしかない命の重みは人類共通・・・それでも世界の何処かでは

理不尽な環境のもと天災以外にも

・・・人為的な殺戮が行われている・・・

とめどなく・・・終わりの無い悲しみの連鎖は続く
先進国と言われる大国でも同じような殺戮が・・・「銃のある安心」

一枚の写真に写る双子のストーリィはとても壮絶で心が痛む


20180330162039277_0001.jpg


武装勢力に襲われ両親を失い、体に残る深い傷
一生残る残酷な仕打ちです
この双子の赤ちゃんが無事成長する事を祈るばかりです

必死に命を救おうとする人々の活動レポートからは現地の生々しい声
・・・生を受け命尽きるまで普通に生きれる時代はまだまだ遠そうです・・・
心ある善男善女の皆様の心付けで助かる命があります



現地レポート.pdf (586KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月25日
進行プロジェクト「シンプルBOXハウス」
玄関脇に内外部合わせた収納計画が最近多く
分散化した収納いがいに、年に数回あるいは季節事など
納戸として、屋外なら物置・・・デザイン含め素敵な雰囲気に乏しいと

今回は内外用の収納部分に小屋裏を組み込み2層構造として
スペースが倍になるよう計画し提案

20180325103523019_0001.jpg
                      1階                            2階           
  
室内に物を持ち込まないシンプルな生活
リビングはゆったりと広く感じるように単純な構成
そんなイメージから外部をシンプルなBOXとツインになる玄関脇収納をアクセント
ボーダータイル貼りにして真っ白い壁とブラックタイルのコーディネイト
扉はシルバーですっきり・・・いつまでも若々しい住いをイメージ

2018032511275325215.jpg

ラフで書いたスケッチで全体のバランスを検討し、このような数案を御施主様に提案
細部までの要望を確認しイメージを共有する事で最終的なデザインに進めます
それは御施主様との共同作業・・・住まい方、価値観、将来、お子様や両親
子供が成長し二世帯の可能性・・・終の棲家までを検討
だからいつも、御施主さんがクリエイターでありデザイナー

敷地が変更になったり、考え方が変ったりと、いろいろ検討途中のプランは2万枚にも
何かの参考程度にごらんください t.yoshida


参考プラン.pdf (5MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
413件中(1件〜20件を表示しています)   前   |