2020年07月19日
長崎&福島
九州豪雨で甚大な被害が発生する数日前、私は鹿児島でのミーティングの帰り道
一度は行って見たかった長崎を訪ねました、ここは原子爆弾が投下された場所
大浦天主堂の上空あたりで爆発した原爆は一瞬で10万人もの命を奪いがれきの山に
現在は改修され被害直後の大浦天主堂は資料館に展示されていますが
展示内容はとても生々しく掲載できる内容ではありません・・・どうして・・もっと
日本は世界に向けて原爆の悲惨さを発信しないのか・・・あまりに生々しい映像
・・・人々のリアルな体験は言葉で表現できる事ではなく・・・
ここに来て初めて理解できる
人間が悪魔に憑依され、天主堂の上空で破裂させ大いなる造物主に抵抗した

DSC_1068.jpg

当時の天主堂はレンガ造りのため表面は瞬時に崩壊し補修が出来なかったのでは

福島では大規模な原子力発電所施設で水蒸気爆発が起こり
その映像は長崎の資料館で見た原子爆弾と瓜二つに感じられました
・・・チェルノブイリ以上の大事故です・・・

DSC_1072.jpg

一瞬にして崩壊し、ねじ曲がった鉄骨・・・恐ろしい威力です

福島第一原発事故と長崎の原爆投下の影響は今も続いていて、放射能による汚染は
投下後20年後に様々な病気として身体が蝕われる状況を長崎資料館の
グラフから初めて知りました(累計18万人以上の命が犠牲に)
その頃から一気に癌などの病気がが増えていくのです、福島に住む恐怖を感じます。
・・・日本では二人に一人はガンで亡くなる社会です・・・
もし当時の原子爆弾の影響があるとして、同じように福島の影響が続くとしたら
未来を変えて行くには・・・今、行動の時に思います
再生可能エネルギーを中心とした社会にチェンジが求められています

DSC_1070.jpg

大浦天主堂入口前のマリア像

命を再生できるのは女性です、このマリア様は人類が再生し復活する事の
・・・シンボルに私は思います・・・
素晴らしい貴重な命を授かった尊い生命体がひとです
悲しい事件も多いこの時世ですが・・・無限の愛情を注ぎましょう
・・・両親に我が子、親戚や友達そして全世界の人々にも・・・

きっと、いつか愛が世界を変えると信じています


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年06月20日
アパート新時代「借りるから購入へ」

人生で一度はアパートや下宿を賃貸するといった経験は誰もがある事でしょう
学生時代、社会人デビュー、結婚を機にアパートやマンションを借りる
そんな経験は誰もが数回はあるかと思います
私も故郷を離れ実家に戻る間、3ヶ所のアパートを経験し
その頃の記憶は鮮明で不思議にリアリティがあり懐かしいです
結婚を機に平屋のアパートやその後公営住宅に住んだり
自宅を所有するまでの12年間は当然賃貸でした
1億総中流といわれ、今思えば給与的にはバランスが取れていた時代で
当時の30代と令和の30代では正社員以外なら昔の方が給与は良かったのでは
の時代に住まいを所有する事は一大事業で大変です
日本の住宅政策は考える事が多々ありそうで、自由主義や資本主義が
全てにベストとはどうしても思えません
私が政治家なら10年ほど賃料を支払いする事で
小さくても十分生活できる庭付きのコンドミニアムを提供する事は十分可能です

2020062020552842170.jpg

このくらいの平屋で庭付きの住まいでしたら一人住まいから夫婦までは十分生活可能で
ロフト付きで勾配天井のためゆったりした空間が確保できます

現在数カ所で企画実践中の案件を近日中に公開致します
アパートを借りるから購入するへ
誰もが生活に困る事なく所有でき、家族が増えるなどの事情で広い家に移り住んだとしても売却し次の住まいの購入資金にする、あるいは賃貸で収益を増やすなど

2020062021152245263.jpg

ガーデニングや野菜作り、庭があれば生活の質や内容は多様です
このプランを戸建てにしたプランや少し部屋数の多いプランなど複数あり
注文住宅と同様に内装なども自由に選択できる・・・そんな住まいを提案いたします

長期の賃料を自身の資産として活用するためのプロジェクトです
パースの事例は月額22.000円だけで購入できる提案です

少し広い戸建て2階建てでも、月額3万円台で可能な事例も近日公開
あたらしい住宅プロジェクトを立上げ準備中です。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年06月04日
心と体を癒す「天空に遊ぶ」
かみのやま地内の広大な敷地の一角にログハウスのコテージ郡を計画しています
家族で1泊から長期間滞在可能なようにキッチン設備や冷蔵庫を用意し自炊もOK
大自然の中でゆっくりすごせる配慮をしています
ここは牧場をメインに開発を進めるエリアなので食材などもセットでそろえ
室内、あるいは屋外で料理が容易に出来るよう数種類のメニューを開発中です
ご当地の最高牛に地元産ワインの組み合わせは最高と思います

2020060706500642731.jpg

かみのやま地内ではキャンプ場も併設、近くには温泉を利用した露天風呂や
レストラン併設の温泉入浴施設も同時に計画を進め
四季の花々に囲まれたフラワーセンターを望む一角を予定しています

2020060415271835898.jpg

2人〜6人くらいまで対応できる2階建のコテージ
それとは別に平屋のカップル専用タイプを予定しています
・・・平屋に付随する子供専用の小さなコテージ付なら自立心が芽生えるかしらね・・・
あるいはリゾートワークもいいかも

食事をしながらの夕暮れ時、風景は一変します
日が暮れあたりは満天の星空に、都会では味わえない風景
ゆっくり家族で過ごす特別な時間を大切に、生きている喜びを実感し
家族、あるいは仲間内で、幸せな一時をすごしていただければと願っております

2020060415280635926.jpg

多彩な表情を見せる大自然に抱かれて

心と体をいたわり癒してくれる大自然のパワー
心も体も健康で幸せであればゆとりも生まれ、他人を思いやり気遣う心も芽生え
より良い人的環境は地球人類の未来が心地良く希望が持てる故郷となり

・・・地球は広大な宇宙で最も美しく、ひとに優しい惑星・・・
グレイトクリエイター
・・・それが 造 物 主 の願い・・・



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月20日
天空の城「かみのやま」
山形県かみのやまから蔵王温泉に向かう途中
小倉・薄沢地区の中腹に広がる250haのエリア
牧草地として開発後、放置されたままの地ですが、電気水道等のインフラが整備済
この地に「天空の村々」を創るには本当に素晴らしい環境で
美しい山並みと大空が近く感じるロケーション
牧畜業を中心に動物ふれあい牧場やワイナリー・日帰り温泉やコテージ
移住を可能とするシュアハウス&オフィスを含む
・・・「職・住・遊」・・・
プラスアルファ―として農を生かした自給自足可能な村
・・・そんな村々を創る計画をしているところです・・・
シンボルとしての「天空の城」・・・名前はまだありません

2020052016525418528.jpg

背景は実際のロケーションで、実際の建物位置は奥に見える丘陵地を予定
駐車場から馬車・電気自動車バスで往復
お城の周りには四季おりおりの花畑が広がるフラワーセンターを開設いたします
自然と遊び・学び・大切にするそんな慈しむ心と感性を豊かに育む施設造りが理想です

2020052016533517432.jpg

前に紹介した「女城」は雫石に、こちらは男性的なお城として
両方楽しめるよう様々な工夫を運営者のひとりとして
一番自分が楽しめるようにしたいと思っております

この素敵なパースを作成してくださるスタッフ
もう長い事御世話になっており、子育てが一段落した機会に
もう少し仕事に本腰を入れたいとの申し出があり
広く工務店さんやビルダーさんからの依頼も受け付けてくれる事になり
・・・ご紹介いたします・・・

M’s嶋 野  shimano06@gmail.com  
メールからお問い合わせ願います
今回作成のパースはカラー変更(男女)及び三カ所のアングルから(6枚)作成で75.000円くらい
小さな住宅であれば30.000円程度から対応してくれます。

プラン作成からの依頼であれば、私がスケッチから作成し平面・パース・スケッチ(打合用}を作成
小さな住宅であれば50.000円程度から対応いたします。

・・・ 303yoshida@gmail.com ・・・

       

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月16日
未来の村づくり「イメージスケッチ」
・・・天空の村づくり・・・

シンボルとしての城や展望台は眺望の良い、あるいは星空が綺麗に見える
フラワーセンターが一望できるなどの場所にカフェやレストランを併設
その屋上をオープンカフェにするなどのプランニングを進めています
最初はまだスケッチ程度のイメージ

IMG-0117.jpg

雫石やかみのやまに共通する豊かな自然・夜は星空がドラマチックで本当に綺麗
そんな体験が楽しめるカフェやレストランを計画しています

2020051714122128855.jpg

雫石城は女性的なイメージ・かみのやま城は男性的イメージ
めおと城とし,対のイメージで計画中

2020051714130133297.jpg

東側からの眺望・十字のFIX窓はステンドグラスを使用し晴れの日の演出に
朝日が入る方向と上部からのトップライトが空間を魅力的に

2020051714124233303.jpg

西側からの入口は外界と内部空間を遮断する事でより心の対話ができるよう配慮
土日以外の平日はこちらからの利用がメイン
内部は美術館としても機能するような展示を考えています
・・・芸術作品というよりは自然賛美的な環境を考える場にする予定なのですが・・・

雫石・かみのやまはもともと城下町なので跡地や現存する城があり
新しい城の名前を考えていて
地域の特徴や歴史・様々な個性を検討しながら悩んでおります

・・・城の素敵な名前・アドバイス頂けたらうれしいです・・・


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月08日
雫石から始まる未来「天空の村づくり」
・・・雫石から始まる未来・・・

このエリアは最近まで大手デベロッパーが分譲販売していた別荘地なのですが
バブル終焉とともにそのまま売れないで現在にいたった温泉付き別荘地1200区画
ここに新しい自給自足が可能な村を創ろうと企画し
デベロッパーと話し合いを重ねる中
設計コンセプトやイメージが固まり実行段階に至りました

2020042209331425767.jpg

生活の理想郷を目指した雫石エリアは雄大な自然に恵まれており
季節ごとの美しい表情や大空は大自然のキャンバスです
緑豊かな木々、庭を彩る花々、豊かにみのる農作物など
大自然の懐に抱かれ優雅に生活する時間を楽しんで下さい
心を空っぽにしてこの景色の中で幸せを実感していただける

・・・自給自足可能な美しい村々を構想し計画しています・・・


設計コンセプト.docx (23KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月08日
裏磐梯山荘物語「 桜 峠 」
「桜峠」では遅い桜がまだ楽しめます

DSC_0907.jpg

裏磐梯五色沼から車で20分ほど、喜多方に抜ける道の駅を過ぎた峠に
3000本の桜が咲く地域があり、晴れた日には雪を抱いた飯豊連峰を望む
気持ちの良い風景を楽しむ事ができ
・・・隣には温泉もあり心と体の健康に良いお勧めの場所です・・・

DSC_0911.jpg

まだ若木で樹木の足元に個人の石碑があり寄付で植樹しているようです

DSC_0914.jpg

芽吹き始めた木々と淡い桜色が織りなす風景はほんの一瞬の美しさ
来年も・再来年も・・ずっと綺麗な風景を楽しませてくれるでしょう
・・・世界的に大変な時・・・心は穏やかでありたいです・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年05月01日
猪苗代の春「観音寺川のさくら」
福島県・猪苗代湖に近い「観音寺川のさくら」が見頃です

DSC_0867.jpg

・・・写真は2日前に撮影・・・
いつも連休時に咲くこの桜を目で、近隣の美味しいお蕎麦を食べるのが楽しみですが
お店は当然お休みです、日帰り温泉もあって一日のんびり自然の中で過ごす
そんな楽しみは今年は辛抱のようです

IMG-0076.jpg

福島県はさくらが多い地域でとても身近に感じます
ご自宅でリラックスしながらイメージ豊かにティータイム

・・・さくらは心を癒し幸せな気持ちにさせてくれます・・・

DSC_0866.jpg

・・・水辺の川音もイメージ・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年04月30日
天空の城「美しい村々からの招待状」
岩手雫石・山形かみのやま温泉地の中腹
眺望に恵まれ残雪をいただいた山々の稜線が新緑の森と対比し綺麗な風景が広がる
自然豊かな山林を生かした美しい村々になるよう計画中

シンボルとしてのお城は地域のコミュニテーとして公会堂・集会所に展示場
結婚式などにも対応できる施設として計画
20200425182135598_0001.jpg
2階は眺望を最大限楽しめるテラスレストランでリラックス
地元の食材(野菜やブランド牛)による様々な料理が楽しめる事でしょう
20200425182135598_0002_2.jpg
段差のあるメインの入口はハレの日・お祝い事やお祭
村々はいつも花々で飾られ美しい風景を演出
近隣の管理された農場では花々や野菜が収穫され村人に分け与えられます
素朴な古さと懐かしさを感じる村々は新しいシステムを導入し
自給自足可能な村として計画を進めています

・・・ 2022年一部OPEN ・・・


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年04月19日
天空のオフィス「美しい村々からの招待状」
働き方改革・それは意外と早く今後のトレンドになるかも知れません
地方と大都市の違いは何でしょう・・・人それぞれに求める大切なコトはいろいろ
・・・それでも空気が清浄で水も澄んでる綺麗な雫石・・・
2020041919452336147.jpg
美味しい有機野菜やお肉の産地に恵まれ、自然のリズムで生活する
・・・朝日がドラマチックな表情を見せ一日の始まりから日暮れまで・・・
飽きることのない美しい風景に囲まれて過ごす事ができるなら
・・・毎日が至福の時間・・・
地方では働く仕事が本当に少なく、都市に集中せざるを得ない状況
交通の便も悪く企業活動にとってはマイナスかもしれませんが

ITやAIの進化により地方の魅力は無限大・今回の感染症が生活を変える気がします

地方が故郷であり生活の場になる可能性は大いにあるかと思っています
現在、かみのやま温泉の山沿いと雫石の広大な敷地を利用した
美しい村々の設計を進めており、そのプロジェクトの一部をご紹介いたします。


2020041920285940775.jpg
雫石では観光村として自立できる多数の施設にフラワーパークや遊歩道を設け
シンボルとしての雫石城や城壁の周りの広場にはレストランや専門店などが
歩いて楽しめる新しいスタイルのショッピングモール
・・・路地裏には花々が咲き乱れる、美しい村々をイメージしています・・・


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年03月23日
車庫のある住まい「将来の二世帯住居」
郡山市富久山町に計画中の建物は建売住宅として進めており
郡山駅にほど近い立地で幹線道路から少し入った、新しく造成された地内
真新しい住宅が複数立ち始めた静かな場所になります。

建売住宅として車庫は贅沢なのですが、将来少子高齢化の波は労働力不足と合わせ
介護の問題などそれぞれの家族で対応していく事も多くなってくるかと思います、
そのため当初から二世帯で計画するのではなく車庫として計画し
余裕のスペースは二世帯を含む多目的室としての利用を考慮し
・・・将来にゆとりを持たせるために、車庫スペースを併設した計画・・・

2020032310595723422.jpg

車庫スペースの屋上は庭としても利用可能なフラットタイプ

2020032311005825199.jpg
2階 46.37m2

2020032311004021210.jpg
 
1階 77.01m2 TO 123.83m2

車庫スペースは二世帯住宅・仕事場や店舗(趣味の教室)など様々な利用を可能に
ぜひ一度 + 1 のゆとり(車庫付)のご検討を
資料請求 ・ 303yoshida@gmail.com


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年03月13日
地球に生きる「身近な大自然」
コロナウィルス、その威力は中国から世界中に広まり
これが飛行機のない時代だったらどうでしょうか
隣に具合の悪い人がいて、その後数か月で世界中の人々に感染する
地球は小さく世界の人々は相互につながりあっている現代社会
外出禁止の国々も多く、世界中が都市の閉鎖など、イベントも中止
社会が混乱し人種差別や憎悪が生まれるなど残念で悲しい
人類が試されているように思います
相互に助け合い希望を持って生きれる、平和な社会の実現はまだ先のようです

早く平常時に戻り世界平和の象徴であるオリンピックが無事開催され
平和のメッセージを日本から世界に発信できるよう祈っております

CFA97C22-4780-4E55-9698-6FC34B74017B.jpg

人類の財産・・・たった一つの地球はあまりにも美しい・・・
夕暮れ時、猪苗代湖の水辺に遊ぶ鳥たちを見ていると
穏やかで平和な時間を楽しんでいるように感じます
人類も同じように寄り添い、誰もが平和で幸せに生きれるのなら

・・・地球は天国です・・・

地球は一つで生み出される価値を上手に運営するなら人類の衣食住は満たされ
・・・精神的な「 愛 」を持って成り立つ社会が・・・
出来るのではと思い願っております。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年03月11日
ニュートンエネルギー「夜明け前」
3 1 1 ・ 時を経ても記憶から忘れる事は決してなく
私自身東日本大震災に遭遇し史上最大規模の地震と感じてます
福島県内ではいまだ4万人が避難民・・・というより故郷を離れ移住を余儀なく
大災害の余波がいまだに残る傷跡
その象徴的な福島原発の行く末は無害化まで後何十年かかる事でしょう
汚染水はいまも、これからも毎日増えつつあり

・・・ニュートンエネルギー・・・

全くクリーンで環境負荷の無い理想的な発電システムがもうすぐ公開されます
新しい機器はベースとなる重力回転体から生み出される過大なトルクを利用し
発電機と組み合わせる事で電力を生み出す元となりますから
クリーンな発電所から・・・将来は家庭用まで対応できるそうです。
すでに特許を日本やアメリカ・中国で取得しており実用化に向け進化しつづけ
・・・まもなく完成形のお披露目に向け準備中・・・

2020031016523015703.jpg

・・・朝日が昇り始める「夜明け前」・・・

現在計画中の新しい研究所及び工場の基本計画案
円形の地球をイメージし技術者を世界中から迎え育成します
このノウハウを地球全域に広める事で
クリーンで環境に優しいエネルギーを創り出す
化石燃料に頼らない事で地球環境の保全が近い将来には可能となります
新しい時代の夜明け前になるであろう施設の準備を進めているところです。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年02月22日
Beauty & Health 「Venusプロジェクト」
美 と 健 康・・・Venus プロジェクト

・・・ 2020  オリンピックイヤー・・・
前の東京オリンピックではマラソン中継を全学年が体育館に集まり小さなテレビを
食い入るように見てた記憶があり・・・感動的なシーンを体験

極限まで鍛えた体とメンタルを持って最高のパフォーマンスを演出
一握りのアスリートが頂点を極め栄光のメダルを手にする
それには運や体調もあって、ある意味残酷さも感じてしまいます

だけど一般の人々もイメージと精神はオリンピック選手のように
美しく健康でアスリートのような心持でいると思うのです

そんなストイックなアスリートを目指すイメージを
オリンピック発症の原点であるアテネの神殿をシンボルにイメージし企画立案

心 は ア ス リ ー ト 

美と健康を手にする施設を2021に向け準備中

2020022211440218131.jpg

既存建物をリフォーム・エントランスはギリシャ神殿をモチーフ

酸素を上手く体内に取り入れる事で身体のパフォーマンスを向上させ免疫力を強化
血液の循環を改善し病気予防にも対処
そんな総合的な施設を様々な視点から検討協議しプログラムを開発中

郡山市  2021 1号店OPEN予定

 スタジオ ・ 「Beauty & Health」


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年02月19日
里山の雪景色「早起きは三文の徳」
・・・朝早く千葉に向かう途中の山里をドライブ・・・
一面の雪景色が現れ、日の出の太陽が昇り初めると
光り輝く様は・・・はっとする美しい風景に驚くとともに感動が

なんども通り、見慣れた風景が一変し
私にはこの日常のありふれた風景がが本当に美しく感じたのです

2020021913422323138.jpg

ほんのりとしたわずかな雪が凍てつく寒さにクリスタルのような輝きなのですが
スマホの写真では分からないかもしれません

DSC_0560_1.jpg

・・・木々の枝に雪の葉が・・・墨絵風モノトーンの世界・・・

朝早く起きることで様々な大自然の微細な変化を楽しむ事ができ
しばらく見入っていました

・・・「早起きは三文の徳」とそう感じた瞬間でした・・・


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年01月11日
深夜の徘徊「ポルトガル旅物語」
日本からローマで2泊しリスボンへ、リスボン着は深夜の22時頃
最近はLCCを利用する事で早い、安い、うまい(上手に)旅行が可能です
ローマ〜リスボン間は8千円・・・予定通りなら問題なくホテルに24時には到着予定
ところが遅延で2時間遅れ・・・現地には翌日の24時半到着
予約したのは一般の住宅(現地の住宅を覗き見したいのは設計者の性ですね)
その一室を借りるのですが、従業員は寝泊りしておらず

8110A76A-F9B5-441C-A81C-11AA3232DCA8.jpg

翌日の24時を回って・・・街は静寂

・・・リスボンの街中を徘徊する事に・・・

C04BAC0C-CD8F-4B5C-8853-FFE0E0ED8DB8.jpg

街の明りを頼りに10キロほど朝方までウオーキング

2020011116230934379.jpg

ライトアップされた教会で休めるかと・・・残念入れませんでした

0985ADBE-872E-41BD-B6B2-18B35BBC1E1F.jpg

・・・少し大きな広場のカフェで一休み、私が一番目のお客みたい・・・

トラブルは毎度の事・・・本当にいろいろあります

・・・そんな私のポルトガル旅物語・・・

577CEFD6-6211-48AC-9EEC-D5F9C8CC2FBF.jpg

  リスボンの街を見下ろすお城の跡地からの風景(サンジョルジェ城)

FullSizeRender_16.jpg

憧れのポルトガル・丘の上からは赤瓦屋根と明るい外壁の調和が綺麗
日本も戦前は調和のとれた風景があったはず・・・現存する福島の大内宿のようなね

E00B6FAF-C7B0-4FE6-875E-5B58D4BC2777.jpg
                     
リスボンを旅してずっと残り続ける家(二世代〜三世代以上)をイメージ

RC+木造をシステム化した「ハイブリット住宅」
今年はシステム化を進め

・・・ブランドとして提供できる環境を構築する考えでいます・・・

今年も良い年でありますよう、このブログを見て下さる方々に、幸せが雨あられと
ふりそそぎますよう・・・願っております





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年01月06日
裏磐梯山荘物語「新年の挨拶」
昨年末までほとんど雪の無かった裏磐梯

2020010611103338833.jpg

・・・秋元湖は自然がそのまま残るエリアで朝日が綺麗・・・
今年は雪を背景に静かな湖面と朝日の写真を撮りたいと考えています

DSC_0335.jpg

雪が降り始めたばかりの五色沼、この時期は観光客も居なく静か
バックには磐梯山が見えるのですが・・・今日は雪模様で残念

年越しと同時に多少の雪が降り
12月中旬〜4月中頃までは雪のため立ち入る事もできない山荘ですが
今年はまだ10センチにも満たない雪で冬山の景色を楽しめます

DSC_0341.jpg

山荘入り口で猿のファミリーと御挨拶
昨年はお腹の大きな猿と出会いその後背中に乗せ移動する猿たちに何度も出会ったりして

DSC_0342_4.jpg

子供を抱いた猿の親子が冬の寒さの中寄り添い・・・

目と目があって・・・おめでとう・・・
厳しい冬の中生き延びている、その事だけで凄いと思ってしまいます

・・・猿達が病気や怪我をする事なく、また元気な姿がみれますよう・・・
この猿は数億年前の私達自身だったかも知れません


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2020年01月02日
令和元旦「天空のエネルギー」
令和初めての元旦

新たな年が全人類にとって希望に満ちた年(都市)でありますよう
・・・強く心から願っております・・・

IMG-9995.jpg

大自然のエネルギーを強く感じる大海原
波の力強い鼓動と太陽の熱波を感じる時、地球は生きていて
人類もまたその恩恵の中で生かされている事を感じます

全人類が地球規模で物事を考る必要な時期に来ていると想うのは私だけでしょうか
きっと誰もが感じている事でしょう

人類の生活する環境(都市)が危機に瀕している
地球規模での環境が悪化している事実を身近に感じた令和元年

全人類が幸せに感じれる社会になる為には

・・・愛情に満ちた太陽との絶妙な地球環境の調和を維持できれば・・・

元旦の初夢は数十年後のそんな未来でした

2020010216164811084.jpg

エネルギー関係の研究所・2020年完成予定

社会及び地球環境をより良く進歩させる様々な会社と、当事務所はコラボしています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年10月04日
白河の関「旅の始まり」
東北の玄関口白河は石垣の美しい「小峰城」が街の中心にあり
旅の玄関口は新白河駅・・・ここは新幹線も止まる東北の入り口
・・・福島の広大な旅はここから海へ、山へ、あるいは歴史の里へと
多様な魅力にあふれた福島県の入り口
その玄関口に今回のホテルは計画しています
   都市型のホテルとして駅からのアクセスや充実した駐車スペース
ショッピングモール もすぐそばです
街の中心に近い事もあって利便性には事欠きません
ここをおとづれる旅人がきっと感じる、素朴な東北の旅は心を癒す旅
原発問題や震災の爪あとの残る福島は
・・・本当に人の痛みが分かる、そんな人に優しい地域なのです・・・

2019100415460413395.jpg

少し明るめのカラーはビジネス以外の多様性を意識した計画とし
遠くからも認識しやすい赤のラインをアクセントに清潔感を感じるホワイトと組合せ
堅苦しさを感じさせないコーディネイト

2019100415455612541.jpg

・・・夜間は縦のラインを照らす照明をアクセントに遠目にもわかり易い演出に・・・

 ・・・ 白河は水に恵まれおいしいお米の取れる地域 ・・・
だから何でも美味しいんです

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2019年09月30日
丸太組工法による「いきいき夢ロマン宿泊施設」
福島県内にある利用の終わった仮設住宅は相当数残っており
今回はその施設を譲り受け、新たに再生する取り組みを行っています
温泉利用者の宿泊施設として
現在栃木西方の「いきいき夢ロマン」という日帰り温泉の宿泊施設として
丸太組み工法(ログハウス)の資材を利用し

夫婦世帯からファミリー向けにアウトドアを
日常的に都市部で楽しめるよう企画・計画したプラン
この施設は隣にある最高の温泉(黄金の湯)に恵まれた施設を
家族全員が気軽に利用できるよう、自炊やリハビリを含む温泉療法も可能で
・・・格安な施設として来年早々には完成の予定で進めています・・・

2019093008460146015.jpg

施設は7棟の建物+管理棟+休憩等からなり収容人員2人〜10人の対応で
ガーデニングがされた庭を中心に自然を身近に感じられる
・・・アウトドア志向の新しい宿泊施設を目指しています・・

           まだまだ福島県内にはこのような使える丸太組み工法(ログハウス)の物件が多数ございます
新築であれば坪/60万はいたしますが、移築ですと坪/30万くらいが目安です
いろいろな施設に転用可能なので計画及び企画などありましたら
無料で相談いたしますので連絡願います。
TEL 024-939-0645 303yoshida@gmail.com


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
438件中(1件〜20件を表示しています)   前   |