2016年06月06日
ミャンマー便り「仏教の故郷から」
最近になって分った事ですが、何回か訪ねているヤンゴンの大きな仏塔
シュエタゴン・パゴタには仏陀の髪の毛が祀られているのだそうです

数千年前の教えが現代に生きる我々にも通じる思想・・・
すばらしいですね
ミャンマーの仏陀像はどれも優しく明快な顔立ちをしていて
ちょうど手塚治虫の漫画そのままの顔立ちで
気難しい日本の近寄りがたい雰囲気とは違いフレンドリー

FullSizeRender_2.jpg

シエタゴン・パゴタ ミャンマー人の心のふるさと それは仏陀の教え

IMG_2101.jpg

そんな歴史ある街角に設計中のオフィスビル
ヤンゴンプロジェクト初の実施案件です
来月打ち合わせでヤンゴンに行くのが楽しみです、日本が戦後の混乱から抜け出て
一億総中流に向け豊かになっていったように、ヤンゴンも又軍事政権から民主化の道を
歩み始めたように・・・私自身の青春時代にラップするミャンマー
私にとっての第二の故郷です・・・
201606071743432263.jpg

おおよそのイメージができつつあると完成までが楽しみです
実際にはこれからの練込が大切なんです
私自身のヤンゴンストーリーは一生続くでしょう

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年05月31日
贈る言葉「別れと旅立」
息子、吉田佳泰の葬儀ではサッカーを通じて交流のある
幼児から 小中高校生の男女、そして成人まで幅広く縁のある人々が集い
彼を偲び送り出してくださった事、ブログを通じ遠方にも関わらず
連絡を取り合い駆け付けてくださった級友の方々、

全てのかたがたに感謝いたします

34才の短い人生ではありましたが、群馬という第二の故郷で
皆様に助けられ磨かれ
人間として成長し羽ばたく事が出来たのだと思っています
彼の現世での修行は終わり新たな旅立ちの時を
むかえたのだと、私はそう感じました

彼がもし心残りだとするならば、志半ばで・・・
多くの教え子はじめ関係者の期待に応えられない事だろうと思います
いつも全力で一生懸命だった彼を許してやって下さい

そして旅立つ彼に明るい声てエールを送ってやって下さい
お礼も言えずに往ってしまった彼に代わり
人生を有意義なものに輝かしてくれた

多くのサポーターの方々に感謝いたします
ありがとうございます

IMG_3425.jpg

IMG_3421.jpg

在りし日のコーチ 「ヨッシー」

さ よ う な ら




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年05月28日
吉田佳泰君へ「命の連鎖〜息子から学ぶ」
さようなら息子よ・・・
最初はほんの少しの胃がんからはじまり、二度目の癌で胃を全摘・・・
その間にあなたは結婚しましたね、とても素敵なお嬢さんに巡り合えて・・・
二年後に子供を授かり・・・しかも双子・・・
嬉しさは2倍・・4倍・・ううん何十倍も嬉しかったよ
私と違いいつも明るい言葉で一言も愚痴を聞いた事ありませんでした。

IMG_3378.jpg

どこにでもある普通の結婚式の写真・・・家族が増えて楽しさも数倍に・・・

サッカー選手としてブラジルで勉強したあなたは
人前で話もできないシャイな男の子でしたが
二年の留学生活では明るく表情も豊かに、しっかりお話しもできる青年になり
得るものが大きかった事でしょう
家族を大切にする・・・友人、仲間を大切にする・・・そして分かち合う
そんな事を学び、自分にある物を提供する・・・心の豊かさを学んだんですね
日本でも昔は助け合い、分かち合いが日常でもありましたけどね・・・

ザ・スパ草津ではJ2でしたが選手にもなり全国版のTVにも取り上げられ
放映されたときは家族全員見てました
その後指導員として多くの子供たちや中学生から慕われ、選手とは別の
才能が開花して・・・すべてが幸せに満ち足りていましたね
それでも病魔はいつもあなたを苦しめ・・・三度目の手術・・・
四度目の放射線治療、抗がん剤治療・・
1歳に満たない可愛い双子の息子を残しあなたは逝ってしまいました
頑張ったね・・・多くの友人や関係者が病院に来て・・・涙を流し
どれだけ多くの友人、仲間、様々な関係者から慕われ
夜遅くまで訪問者が途切れる事なかったよ・・・
私の知らないあなたの事を聞いて・・・
驚く事ばかりでした、お店を任され、サッカーでは多くの小中学生を指導し
仲間からも信頼があり、自分本位のわがままな私と違い
人間的に大きく成長し羽ばたく途中でしたが・・

命の連鎖は双子の息子に受け継がれ・・・家族で応援しましょう
そしてあなたがブラジルで学んだ事を教えてあげましょう

、日本語にこんな言葉があります
友 だ ち の 友 達 は 皆 ト モ ダ チ だ
世界は簡単に平和になりそうです

あ り が と う 



【コメント】

名前:元ザスパU15の母です


はじめまして。この度はほんとうにほんとうに残念でなりません。またご冥福を御祈りいたします。我が家はザスパ草津がスクールをはじめたとき、1期生として兄弟で入会させていただきました。吉田コーチいや、ヨッシーが大好きで一緒に合宿につれていってもらったりたくさんの経験をさせていただきました。高校になってからは、試合がみたくなると一番優しくて話しやすいおにいちゃんのようなヨッシーに電話してチケットおねだりしたり、ザスパを離れたこどもたちも定期的にヨッシーには連絡していました。数ヵ月前、息子は電話ででしたが、負けねーよと力強くいっていたヨッシーの声忘れられないといってます。blogにある通り、みんなヨッシーが大好きです。ヨッシーに教えていただいたことをこれからもサッカーにおいて、人生においていかしていきたいと思います。 お父様 お母様ヨッシーを生んでくださりありがとうございました。そして我が家をはじめみんなにヨッシーをあわせてくださりありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。         ありがとうございました。 これからもヨッシーはみんなとともにいきつづけているとおもいます。 最後になりましたが、お父様、お母様、ご自愛のほどを、、。                                                    

 
名前:ありがとう
初めてサッカーの楽しさを教えてくれてありがとう!たまたま、お店で出会し、何年も経っているのに、元気に頑張ってますか?あの時、ヨッシーコーチの方が辛かったかもしれないのに。。いつも笑顔のヨッシーコーチ。忘れません。。安らかにお眠り下さい。ありがとうございました!
          

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年05月14日
レクイエム「最大の恩人に・・・」

5月初め、母が逝きました

出棺の時・・私は・・いってらっしゃいと言葉をかけ送り出しました。
長い間一緒にいたはずなのに、母の容姿を思い出すことが
できないままでどうしてか・・・
小さい頃,大人と子供では目線も違い、また中学頃からは意識が外に向かって
しまうからかなとそんな事を想い・・・
恩人という言葉は自身の成長過程で影響を受け又指導してくれた
関係者に対する言葉と思いますが
それでも一番の恩人は命を与えてくた母ですね
亡くなって初めて親のありがたみがわかるといいますが・・・
全くその通りで、今思えば一番身近で物言わず支えてくれたのは母でした
もっともっとありがとうって言えば良かったとそう思っています

2016051409524315443.jpg

まだ両親あるいは片親でも健在であれば・・・恥ずかしがらずに母の日だけの孝行
ではなく、いつでもありがとうと声をかけてあげてください
きっと自身の心も潤い愛情で満たされる事でしょう
そしたら今度は身近なパートナーそして子供にも・・・(○○ちゃんが生まれてうれしい)
そんな言葉できっと子供の人生は素敵な方向を向くと思います
      高齢化社会で痴呆のある父と車椅子生活の母を長い間見てきました
負担に思うこともなかったわけではありませんが
建築に携わる者とし
住まいの有様として病気にならない空間はどうすればいいか
又子供や親子の関係が良くなる平面構成は・・・
などからアプローチして構想をイメージするようにも考えています

命の連鎖・・・ありがとう最愛の母へ・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年04月28日
裏磐梯山荘物語「水芭蕉の咲く季節」
裏磐梯では山桜を連休近くまで見る事ができます
そんな少し前に湿地帯の水辺には水芭蕉が咲き乱れています

IMG_3246_7.jpg

真っ白い花びらが透明な清流の流れのなかで森の清浄な空気に満たされ心が癒されます
心だけでなく新鮮な空気を取り入れる事で、私は健康を取り戻します
静かなゆっくりとした時間と空間がどこまでもつながっています

IMG_3248.jpg

いつも思うのです、住まいの一部屋がこのような無限に広がる
そんな心地よい空間がどうしたら可能になるか・・・

それはきっとITが進化し、部屋が森のように映し出す事の出来る空間か
あるいは窓の風景を自由に変化できるスクリーンがあれば面白いと想像したりして

私は果てしない無限の宇宙を取り込んだ人工衛星からの眺めが希望です・・・



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年11月16日
見 学 会 御 礼 「阿藤快さんの冥福を祈って」

14・15日と雨模様にもかかわらず遠方から来てくれた事
ありがとうございます

皆様と十分なお話しができません事、申し訳なく思います

住まい造りは一生の大事件です

私は御施主さんを含む家族や関係者の多くの人々が住まいを心地よく利用する事で

精神的な充足や魅力的な環境を回りの自然や空間を演出する事で、
多くの気づきの中から、
豊かな心をはぐくみ、幸せになれる事をいつも願っています

  多数の方の来場にお礼申し上げます・・・ありがとうございます、
私自身多くの勇気をいただき、まだまだ頑張ろうと思いました。

201511162207543130.jpg

同じ須賀川地内に来週上棟予定の美容室併用住宅です
・・・美容室 ZEROが魅力的に来年4月OPEN・・・

2015111716130616893.jpg

独立した美容室に見えるよう店舗部分は生活感を感じさせない平屋で計画しています
設計しながらも完成までがとても楽しみな仕事です

阿藤快さんが旅立ってしまいました
当事務所に来てくれた事もあり、快活に勢いよくお話しするとても魅力的な紳士に感じました
まだまだ若いのに・・・とても残念です
阿藤さんとの対談を下記に掲載してありますのでご覧下さい
冥福をいのります・・・須賀川はたいまつあかし、送り火とともに冥界へと旅立たれたようです
合  掌


1阿藤快対談2.pdf (638KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年11月06日
須賀川の住まい公開「ストレスフリーの住まい造り」


2015110622211217241.jpg


前回、御紹介した須賀川地内の住まいは、お客さまのご厚意で

皆様にお見せする事ができる事になりました。

嬉しい限りです、

それぞれの個性的な住まいは一般的な間取りとは違うかもしれませんが

それぞれの家族が、これから住まい造りを通して、もっともっと家族の距離が近く

幸せになるような

何らかの参考に成ればと思っています。

      30年ほど住まい造りに携わってきましたが、

それでもお客さまによって完成形は違い

ライフスタイルは無限でデザインもまた同じ

私は経験とは別にいつも初心者のよう・・・悩み苦しみ、喜びがあって

素敵なオリジナルの住まいを提案し続けています。

機会がありましたら・・・ぜひ現場に足を運んでくだされば嬉しいです。 

t.yoshida

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年11月02日
新居を構える「夫婦それぞれの住まい(1)」

嬉しいことに、とても若い夫婦からの依頼が相当増えています、

そのほとんどのお客さまに共通していえるのは、美意識がすごく高く、

独自の価値観やセンスを有している事です、

私は様々なお客様に触発され・・・

なるほど、このような雰囲気のスペースや様々な工夫

そこから新しい空間やプランとしての多くの可能性を御施主様と共有しています、

今回はその中の須賀川に建設中の建物

住まいのラブストーリーです

計画案には様々な可能性が・・・

平屋や2階建て、将来の二世帯を考慮した敷地利用など

多くの案には敷地が広く理想的な事もあってプランは多様化

そんな中でのイメージスケッチが全体を決定するきっかけに

FullSizeRender_1.jpg

イメージスケッチです・・・
リビング及び食堂の屋根高さを変えることで空間に広がりと開放的な高さを演出
北側屋根勾配からは陽光を暗くなりがちな北側の部屋にも届くように配慮して
部屋の隅々まで明るく心地良く・・・

201511022346312338.jpg

イメージパースです・・・少し落ち着いた雰囲気で考えた案

201511030001282349.jpg

カラーを若々しく・・・
明るいナチュラルな木目とオリーブグリーンの外壁でコーディネイト
できあがりが楽しみな外観になりそうです

P1000038.jpg

上棟に嬉しい御輿の登場で・・・・忘れられない記念日に成る事でしょう
今日は11月2日・・・ひとりとひとりが二人で夫婦の日・・・
勝手に決めて楽しんでいます・・・皆様の幸せな物語が一生つづきますように


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年11月01日
ヤンゴン旅物語「黄金色の街角から」

肌寒い冬の足音が感じられ紅葉の美しい日本からヤンゴンへのフライト
ここヤンゴンはまだ30度を超える夏日、雨が降れば道路は冠水し
慢性的な渋滞に気力体力も奪われ、穏やかな日本とは違いとてもハードです、
そんな街角にそびえる寺院のほとんどは黄金色、異国を強烈に感じさせます
国民のほとんどが仏教徒のここミャンマーでは総選挙が終わったばかり
日本と違い集計に二週間ほどを要するのだとか
穏やかでおおらかな国民性を感じる
この国がどうして軍の独裁政権が続いたのか分かりませんが
                           未来がより良く発展して欲しいと願っています                                       

街角の寺院は夜ライトアップされ壮大で大きく感じるのですが、
日中見れは意外に小さく見えてしまいます
そんな街角の小さな黄金色の寺院
曲面で構成された美しい姿のシルエット
どこか宇宙的で神秘的に感じるのは私だけでしょうか

      image_30.jpg          

ダウンタウンにあるスーレーパゴタ・・・

街中の住宅地にためか朝早くから寺院内はいつもお参りする人々でいっぱい

     デートコースなのか若いカップルも多く

 ・・・想い思い、それぞれの時間が・・・悠々とすぎていく、ただただ幸せな時間

        IMG_1528.jpg  IMG_1529.jpg

              ヤンゴン市内最大規模のシェタゴンパゴタ・・・ 高さ100mもある巨大な搭です
















 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年06月27日
哈爾浜旅物語「露西亜風の街を歩く」

暑い日本から哈爾浜までは新潟空港から2時間半ほどのフライト

空港に降り立つと、澄み切った青空が広がり、街中は満開のライラックがとても綺麗

少し肌寒い哈爾浜、冬は凍てつく寒さの北国の街・・・・

201506271615051656.jpg

メインストリートの中央大街

新緑と咲き誇る花々のほとんどがライラック・・・清楚で綺麗です

201506271615281770.jpg

一気に芽吹いたライラック・・・長い冬が空けた北国の初夏

 

かって満州国と呼ばれ日本とは戦前から縁の深い黒竜江省の街

不幸な時代の過去もいつかはお互いに払拭して・・・仲良くしたいものです

中国と日本が協力しあえばアジアはもっと住みよい街になることでしょう

武力による平和が必要なくなる事を願い・・・そんな北国の街角を歩いて

201506271615151649.jpg 

どこか欧風的な街は東洋のパリでしょうか 

201506271615401656.jpg

 かっては哈爾浜のほぼ中央に位置する「聖ソフィア教会」

現在内部は展示室として過去の哈爾浜の街の様子が紹介されています

大きなドームの屋根は迫力があり、華美なステンドグラスはありませんが

厳かな雰囲気に満ち、シンプルなガラスは寒い北国には合っている気がします

201506271616141740.jpg

、平和のシンボルの鳩が教会の回りを飛び交っています

たしかシンボルの鳩はバチカンでも見た記憶があるような・・・

201506271615581649.jpg

「聖ソフィア教会」はどこか露西亜風の面影を感じませんか

201506271617011763.jpg
地上200mの電波塔の展望台は一部床がスケルトン
強化ガラスで壊れないにしても恐怖感はあります
201506271616331770.jpg
電波塔の展望台から見える景色はどこまでも続く中高層のマンションばかり
道路からは並木道が整備され充実しているように感じてもマンションからは寂しい
東京以上のコンクリートジャングルです
潤いと豊かさがどこでも感じられる日本のみずみずしい風景が私はとても大好きです

・・・哈爾浜旅物語・・・

それでも川向こうには想像を超える大きな公園もあって
とても雰囲気の良い街に感じました
歩行者専用の通りは心地よいのですが、うっかり車道をよこぎるタイミングが悪いと
真ん中で立ち往生する事もあって中国はまだまだ不慣れです・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月27日
やまぐち整形外科クリニック内覧会のご案内

前回ご紹介した「やまぐち整形外科クリニック」の開院日程が5月11日に決まり
いよいよ地域診療が始まります、
その前々日からクリニック施設内部やスタッフのご紹介を
一般内覧会という形で5月9・10日に開催いたします。

YAMAGUCHI1.jpg
当日は60才以上を対象に骨の強さ測定を実施するようです
皆様の健康管理の目安になればと思います
家族総出でで、新しい施設を体感してみてください
安心して医療を受ける環境が実現できたと感じています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月20日
もうすぐ開院「やまぐち整形外科クリニック」

昨年秋口から工事がはじまった
やまぐち整形外科クリニック」は建物が完成し

5月11日の開院に向け様々な準備を行っています。
昨年は「まつもと内科クリニック」さんと「金屋の杜調剤薬局」が完成し
地域医療の中核としてさらに充実した医療が行われる事でしょう

IMG_2124.jpg

看板にはまだロゴはありませんが、金屋の杜をイメージした明るい木々がサインになります
建物全体は以前に完成した外壁や屋根を統一する事でバランスのとれたデザインになり
協力していただいた先生方には感謝です。

IMG_2139.jpg

待合室は吹き抜け上部からの採光が心地よく、どうしてもうつになりがちな気持ちを少しでも
癒せればとの想いで、明るく開放的な空間にしています。

IMG_2147.jpg

中待合回りにはシンボルのツリーが描かれています
ちょうど木陰でリラックスするように・・・明るい木々のサインです

IMG_2149.jpg

診察室は2ヶ所あり、インテリアは住まいの様に計画し、明るい木々の木目を生かして・・・

2015042013565625108.jpg

機材を搬入し準備中のリハビリ室になります、ホーム用と違い魅力的な機器が勢ぞろい・・・

やまぐち整形外科クリニック
は5月9日・10日内覧会を予定しています
整形外科/リハビリテーショ科


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年03月04日
ミャンマー旅便り「ブッダデイ」
ミャンマーのヤンゴンに来ています、半年前と比べ明らかに開発のスピードが早く
空港始め、至る所で建設工事が行われています
ちょうど日本の高度成長期、オリンピック前夜の雰囲気に近いです。

3月4日は「ブッダデイ」で休日、街中や公園、寺院には人々が溢れ賑わっています

image_28.jpg










































入口で靴を脱ぎ素足でお参りしますが、床は大理石や御影石で焼け付く暑さです、
そう気温は35度を超え日本でも体験出来ない暑さです、背中から汗が滲み出て
それでも木々の大木が涼風を運んでくれます
ガイドが一通りのお参りの方法を教え念じてくれます
自分の生まれた誕生日の曜日が守り本尊になるようで、私は象でした
午前と午後でも別のお釈迦様がいて、それぞれ水で清めます
様々な能力を持ったお釈迦様それぞれをお参りし
最後にビルマでなくなった戦没者の位牌が祀ってあり
どこか見えないご先祖様か何かに導かれているような気持ちでした
思わず歴史の悲しみに触れ涙が溢れました。
戦没者の悲しみもそうですが、いまだに祀っているミャンマーの人々の
温かい気持ちを感じて涙したのです
合  掌  
世界が争う事なく平和で、みじかな人々も理解し決して暴力で解決する事なく

ブッダの理想は究極の天国を現世に現すこと

そんなメッセージを感じたミャンマー旅物語


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年02月11日
省エネ de 住まいるフェア 「無料設計相談会開催」
2015021110444618977.jpg

地元密着の地場工務店と電気メーカーがこれからの住まいづくりを提案いたします
ほとんどがイベント満載の企画で気軽に楽しめる内容です
 ギャル曽根トークショウや仮面ライダードライブショーはじめたくさんのイベントがあり
私もギャル曽根さんの気持ちよい食べっぷりには見ているだけでお腹いっぱいになります

2015021110520419725.jpg

地場工務店との連携で私も参加いたします
キツツキ会でのブースは大きな実寸台の物置で参加型の木工教室を開催し
その廻りで展示をいたします
参加は無料で下記の招待状をコピーし受付していただければ粗品を進呈いたします
・  ・  ・  ・  ・
無料住宅相談及び無料設計プラン作成の案内

私どもは無料設計相談を随時行い、無料設計プラン作成も受付しています
資料等があればその場で相談できる事も有りますし、後日土地や既存建物を
確認し無料で新築・リフォーム等の相談をいたします
当日はお気軽に声をかけてください、お待ちしております。


招待状.jpg (475KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年02月07日
やまぐち整形外科クリニックもうすぐ完成「スタッフ募集」
昨年の今頃から設計打合せが初まった「やまぐち整形外科クリニック」は
冬場の工事でしたが大雪に見舞われる事もなく外装がほぼ完成し
もうすぐその全容が姿を現す事でしょう
設計者としてはイメージとプランがそのまま形になるうれしい瞬間です
現在内装工事が進み、後1ヶ月ほどで完成する予定です。

すでにスタッフ募集が始まり・・・建物が健全に機能すべく、命がもうすぐやどりはじめます

2015020711245728598.jpg

現在スタッフ募集中です・・・ウィークリーに掲載
平成27年2月19日(木)必着です
履歴書送付先/〒963−8799 郡山市朝日2−24−6 日本郵便 郡山支店 留
「やまぐち整形外科クリニック 山口 研」 行

金屋クリニックタウンは昨年開院した「まつもと内科クリニック」と金屋の杜薬局についで
「やまぐち整形外科クリニック」は5月に開院いたします

金屋クリニックタウンのさらなる発展のため継続して
開院を希望するドクターを募集しています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年02月01日
命「一度きりの神様からのプレゼント」
2015年初めてのブログです
遅くなりましたが、今年も皆さんが幸せに過ごせるようお祈り申し上げます

IMG_1405.jpg

昨年末ミラノ〜ベネチアと街角を毎日8時間ほど歩き回り
程よい暖かさのミラノから戻った故郷はとても寒く、熱と咳が最近まで止まらず
新年から1週間ほど寝込み、一歩も出歩く事のない日々で
健康で生きていることはとても幸せな事に思います

2015020111340614426.jpg

ベネチアで教会のミサに参加し世界中の人々が争いもなく平和で幸せでいられるよう
世界中の人々とお祈りをしてきました
ただ残念な事に世界は誰でもが幸せに過ごすには・・・まだまだ時間がかかるのでしょうか

2015020112542315069.jpg


ひとつしか無い地球の中でいまだ平和を祈りつづけ・・・実現にほど遠い現実
・・・それは人類にあたえられた一度きりの神様からのプレゼント
最高の人類の資産

誰でもが生まれて成長する過程で赤ん坊が母親に面倒を見てもらうように
母親や家族、たとえ他人に面倒を見てもらえても様々な人々の愛情があって
自分がいきているのはたくさんの愛情をもらえた証・・・命の連鎖
人を憎むのでは無く、罪を憎んでも、人を許し、話し合い
不幸にして亡くなった多くの人々・・・もっと別な理想的な社会をイメージして
冥福を祈りましょう
幸せな未来のために行動したいと思っています







 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年12月24日
やまぐち整形外科クリニック「クリスマスの棟上げ」

メリークリスマス
いつもこの頃になると郡山市でも雪が舞い、寒々としたホワイトクリスマス
、街の灯りがほのぼのと綺麗に彩られ、家族みんなが笑顔のクリスマス
ハッピークリスマス・・・・世界中が幸せになりますように
そんなおめでたい日、ほぼ屋根廻りまで上棟した建物
やまぐち整形外科クリニック
一年ほど前にプラン打合せに入ったクリニックはようやく姿を現してきました。

P1050976.jpg

主要幹線道路49号線沿いに面し近隣では大きなショッピングモールが出来る予定です

P1050975.jpg

二方道路交差点側にリハビリを含む運動療法エリアを配置
静かな環境が求められる待合いや診察室はもう少し落ち着いた南側に計画しています
突き出た屋根が待合室で多方面から入る明かりで気持ちを明るくリフレッシュ・・・そんなイメージです

IMG_1790.jpg

完成予想図になります、使用部資材を実際使用するもので作成・・・で出来映えはどうなるか楽しみです

やまぐち整形外科クリニックの完成は3月下旬です、開院までは様々なオペレーションが
必要で5月の連休明けでしょうか、金屋で2件目のクリニック調剤薬局と併せ
3件のデザインは屋根を同じにし、外壁の色合いを統一するなどした事で
さらに魅力的になったようです。
雪が降らないと良いなと思ってます、まだ雪も少なく工事も進みます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月23日
お披露目「一年がかりの木造家屋」
昨年の今頃基礎工事が終わり上棟の準備を進めていた住宅は
森林の伐採から製材、加工と 昔ながらの方法で可能な限り森林資源を利用し建設

IMG_1797_1.jpg

外はもう寒い冬の訪れに足早に玄関に
住居部分いがいは小屋裏まで見通せるスケルトンの骨組みを表にしたスッピンの建物
当初イメージした以上の空間に設計者自身が驚き木材の魅力を再認識した瞬間です

image_24.jpg

玄関土間からの写真、フスマや障子をはずした状態の多目的スペースは
ミニコンサートや様々な集会やギャラリーとして機能

FullSizeRender.jpg

無垢のテーブルや椅子は山から切り出した杉材を加工し制作
ほとんどの素材は木材を利用、寒い冬でも32ミリもある無垢板が熱を蓄え
内部は程よい暖かさなんです
工事に関係した仲間達の夜遅くまでの宴はずいぶん遅くまで・・・・
ノンアルコールですっかりほろ酔い気分
親方がテーブルをひとつ造ってくださるそうで・・・嬉しいおみやげいただきました

201411251854545277.jpg

無垢の年輪に生命を感じて・・・見飽きることのない木目・暖かさを感じる色合い
最高に美しい自然からのプレゼント

201411251855115279.jpg

すでにグランドピアノが設置され、どのような音で心を麗し
音楽を奏でてくれるのか・・・今から楽しみですね
きっと  最初は クリスマスデビューでしょうか・・・・



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月20日
穏やかな大屋根の住まい「オーディオ&ガーデニングを楽しむ」
今回ご紹介する住まいは現在施工中で外構を含め2015年1月竣工予定で進めています
ゆったりした大屋根の下は勾配天井のある大空間、
好きなオーディオをゆったり鳴らせるように、
床材は無垢のフローリングを使用し壁を左官の少しでこぼこのある壁で計画
音の吸音効果や反射を抑えています、堅い床材は勾配天井とする事で音が集中せず
音の抜けが明快で、心地よい響きとあいまってリラックスできる雰囲気で楽しめる事でしょう
毎回、毎回違う設計手法や個性を引き出す作業は設計期間もだいぶ時間も掛かりますが
味わい深いオンリーワンのデザインとして
私自身が見守り細部までこだわって完成させて行きます
一邸ごとのテーマと個性はお客様の強い要望や想いが
私自身の心に共鳴し具現化していきます・・・それが私の流儀

2014112012004414166.jpg2014112012010114179.jpg












工事が始まり・・・・あぁ 素敵な住まいにもっとこうすればなるな
そんな発見に少し高さや微妙な調整・・・
最後の最後まで出来る限り熟成させるよう見守り監理する・・・
私とチームの共同作業、多くの協力してくれるパートナーそれぞれが最高のパフォーマンス
職人技を惜しみなく投入すれば・・・
最高に素敵な良い家になるに決まってます、全てはチームによる信頼関係
一邸ごとのオリジナル・・・それも流儀です

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年11月19日
国境なき医師団「リベリアからのレポート」
最近エボラ出血熱がマスコミの話題になることも無く収束に向かっている、
そんなイメージでいましたが、どうして収束しないのか
そんなレポートが日本支部からの機関誌に書いてありました。
感染した患者さんは家族からも見放されたまま、独り恐怖におびえながら
亡くなっていきます、なんとむごいことでしょう
治療施設数や病床が足りないため施設に並んでも、何も出来ず家に帰すだけで
その後家族に感染を広げるだけのようです、世界的な大惨事には違いありません
311の大震災では世界中から支援の和が広がり、
世界がほんの一瞬でも一つになった気がしました。
エボラの死者はすでに5.000人を超え
加速度的に広がる前に対処しなくてはと思いレポートを掲載いたします
心ある読者は自分の事と同じよう隣人も気遣ってあげましょう。

201411192100323805.jpg

良かったです・・・・

私自身愛情ある家族に幼少期育てていただいた経緯があり人ごとでは有りません
明るい未来になるよう・・・出来る事からチャレンジし続けたいですね。


国境なき医師団からのレポート.pdf (1MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
340件中(1件〜20件を表示しています)   前   |