2018年09月01日
コラボスタイル「商品化型注文住宅」

これまで数多く設計してきたオリジナル住宅、そんな多くのノウハウを注文住宅に
・・・新しいスタイルの注文住宅を考えています・・・

一品生産のオリジナルにこだわる事で価格が高くなりがちな住宅
・・・負担無く住まえる住宅がより高価で届きにくいそんな現状・・・
一生住むからと無理をする事はこれからの縮小する日本経済では疑問です
年金受給が少なく、税金の負担はますます重く、給与は30年前の水準
そんな現状を少しでも打破できればと
大量に仕入れる事で価格を押さえ建築している
コストパフォーマンスの高い地元住宅会社とコラボレーション
価格を明確にし可能な限りコストを抑え
建築価格の大きな負担を占める木材、サッシや内外装材及び設備機器の価格を低減
個性的なライフスタイルが可能で魅力的な空間造りに多少のコストを考慮した住い
・・・コラボする事で可能な工夫を進めています・・・

2018090117293322244.jpg

20坪前後からの小住宅、それでも家族がゆったり住めるたくさんの工夫
・・・シンプルな外観でも屋上があって週末別荘に(土地が小さくても大丈夫)・・・

2018090117285922333.jpg

2階の持ち出しに屋根をプラスしてインナーガレージ

2018090117290717578.jpg

住いの多様性に平面構成などバリエーションや外観も検討しつつ

2018090117292522337.jpg

まだまだ検討中の様々なイメージと魅力ある空間に悩みつつ
近日中には小規模ハウスから順次公開予定

新しいコラボスタイルは郡山の中心部
・・・3階建て住宅が最初の1棟を予定しています・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月07日
公園を望む住い「フレキシブルな3階建て住宅」

・・・日本語に借景という言葉があります・・・
最初にプランを考えるときに閉鎖的な都市型住居であれば個の住いとして完結させ
個性的な表皮に内部空間を内包させる、そんな都市部における住宅が増えるにしても
豊かな風景や朝日や夕日といった多少なりとも自然を取り入れる事が出来るなら・・・
飽きる事の無い風景を窓越しに見る事が出来るでしょう

201803071801301770.jpg

窓から見える公園の木々は一年を通じ四季折々楽しませて
2019年に完成後の窓から見える風景とイメージが重なり合いますように


リビングや寝室から春先の桜並木が一望でき、初夏には涼しげな緑の木立が心地よいかも
・・・借景のパワーを借りて計画するプランは私の力不足を補う最強のアイテムです・・・
建物が完成しないとイメージした風景を写真に納める事はできませんが
きっとリビングは一年中季節を彩りよく映してくれる4Kウインドウになるかと
期待感一杯の設計作業が深夜まで・・・
そんな一枚のイメージ・・・公園を望む敷地を借景としてインテリアに取り込む

201803071801441602.jpg

  北側の窓からは安達太良山の美しい稜線が

特に雪を抱いた青空の風景は
気持ちもクリーンに浄化してくれる・・・そんな一枚の絵画のような窓辺の景色

敷地固有のパワーを味方に付ける、それが私の流儀

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月03日
クリニック併用マンション「相互扶助型事案」設計中
相互扶助型マンション・・・・わかりませんよね
もともと都心部で小さな宅地に効率よく建築する事で成り立つ中高層住宅は
マンション最近では何々ベイコート・・・ロケーションを生かした高層マンション
イギリスでは早い時期に高層マンション建築は中止となりました
それは幼少期の高層階入居で情緒不安定となり精神的な不安定や犯罪が多発するなど
問題が当時、多かったためでした
相互扶助型マンションの理念は
昭和30年代、世の中全体が貧しく、十分な食べ物も無かった時代
それでも貧しさを感じなくてすんだのは本当に近隣含め
助け合いが日常的に行われていた風土があって
うるさいおばあちゃんが子供の面倒を見てくれ、良い事、悪い事
そして助け合う事だったり
ある時にはテレビのある近隣の住宅に日常的に集まり正座しテレビを皆んなで見たり
いまではありえない話・・・信じられますか
かって日本中で普通に行われていて・・・助け合うのがあたりまえ、犯罪も無く・・・
そんな相互扶助を住いに求めた企画から具現化した設計事案

2018030318081913965.jpg

ここ若松の米代地域で進めているプロジェクトは
1階に2件のクリニックと調剤薬局を誘致
そしてその費用の一部分を入居者に負担していただき
月額の賃料から戻してもらう考えです
その結果入居者は3LDKの住いを誰も困らない月額50.000円程度で入居できるし
2LDKですと月額40.000円程度のローン支払で住む分譲住宅です

2018031318281948571.jpg

1階部分に内科クリニック・整形外科クリニックを予定しています

テナントとして入居予定のクリニックは初期投資をかけずに開院出来るメリットが
住いのコストだけでなく高齢者と若者が二世帯で生活できる工夫など・・・
小さな子供達を暖かく地域のリタイアした高齢者が見守り
生き生きとした毎日、今までの技術を生かしてマンション管理を含め
多方面で入居者が活躍できる新しいスタイル
相互扶助型マンションは入居者の経済的負担のみならず
それぞれの入居者が出来る事を互いに提供しあい行うことで豊かさを実感できる
新しいマンション像を目指しており
・・・近日中に詳細公開予定です・・・



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年12月28日
進行プロジェクトから「La Fortune」
事務所近くで建設計画を進めています賃貸マンション
今回はネーミングまで依頼されたので・・・私とスタッフで数案出した中から

La Fortune 」 

 フランス語読みで ラ フォルテューヌ・英語読みだと フォーチューン

2017122810115323623.jpg

初めて知ったfortuneの意味

意味は幸運・財産・成功・・・などとても良い意味のようです
フランス語も英語も同じ意味・・・どこかで聞いた事ありますが・・・
賃貸ですから、人生の一時期を過ごす事になるでしょう
輝かしい人生の1ページをこのマンションで築き上げて欲しいと願っています
2018年に完成を目指し進めています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年12月08日
高付加価値マンション「若松プロジェクト(1)」
新しい価値観のマンションをイメージする

経済的な負担を低減し、入居者の様々なライフスタイルやイメージを自由に構築
プランや内装が選べる、オーダーシステム
二世帯対応や屋上利用の植物工場+カフェ、新電力利用による電気代の低減
様々な可能性を広げた高付加価値マンション
集まって住む事でできる多様な価値観を組み込んだマンション事例

雪国会津で計画を進めているマンションは
 
image_97.jpg

計画地に隣接する高齢者施設と共同でマンション一部を高齢者介護付きケアハウスとして
運営するプランで、その賃貸収益を入居者に還元する事で
3LDKの住まいは月額50.000円以下で所有する事を可能にした分譲マンションプランです

201712080939362599.jpg

メゾネットタイプや一部三階建プランの他に1LDKでは月額30.000前後での所有が可能です

進行中のプロジェクトではクリニックや調剤薬局と組合わせたマンションや
店舗誘致とあわせたマンションを計画中であり、来年から着工予定で進めています

クリニック事業では初期投資額が過大となりますが
入居者が少しづつ負担しあう事で事業運営がスムーズとなり
入居者にとっては長期に賃貸収入を得る事ができます
・・・互いに扶助しあう事で成り立つアイデアあり・・・
富を1ヶ所に集中させず、循環させる事で経済的負担を少なくします
・・・それぞれの人生を豊かに切り開いて欲しいとの願いです・・・
マンションの住戸は私自身が個々のお客様と意見交換しながら
オリジナル空間をデザインいたします





B-plus 郡山市オーダーマンション事例.pdf (3MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月05日
鉄筋コンクリート住宅「クリエシリーズ」
Azure Creer

シンプルな外観に大空の風景を取り込んだ、ゆったりした内部空間
豊かな完成をはぐくみストレスのない環境を室内に持ち込む事で
人間の持つ限りない可能性のポテンシャルを引き出し
創造的で個性あふれるライフスタイルを演出します

2017080516132214444.jpg

シンプルな外観とインナー車庫が標準の組み合わせ
プランによっては車庫を部屋(和室)にするなど自由にオーダーメイドが可能

2017080516131013909.jpg
2階のインナーバルコニーとテラスは街中の小さな土地でも
ガーデニングが楽しめます、自由度の高い鉄筋コンクリート住宅は
様々なライフスタイルに対応可能です

2017080516133314444.jpg


二世帯住宅モデル、中庭が程よい親子の距離感を演出してくれます


耐震・耐久・耐火性に優れた鉄筋コンクリート構造なら50年〜80年と
数世代の利用が可能です、適切なメンテナンスを施せばゆうに100年を超えて
愛される住宅が可能です

WD8P6784.jpg

2017080517144521188.jpg

私がコンクリートにこだわるのはどうしても木造の農家住宅などの
大断面の柱や梁にゆとりを持たせた構造だから幾世代にも維持されてきましたが
現代でそのような建物は材料そのものが少なく又高価です
比較的安価なコンクリートを上手に利用する事で自由なプランニングが可能な
RC壁式構造住宅をご検討に加えてみてはいかがでしょうか。


クリエシリーズ(プラン集).pdf (6MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年07月30日
医療法人IMCいしだ内科「完成内覧会」
昨年より設計を進めていました「いしだ内科」が完成しまもなく開院いたします
現在内覧会にて一般公開中ですが、一部写真を掲載し概要をご紹介いたします
ただ既存建物の取り壊しや舗装工事などはまだこれからなのでもう少しです

2017073010355310604.jpg

 待合室から受付カウンター、低いカウンターでの応対は高齢者に負担を感じさせないよう
   スタッフとの距離感を近く信頼感が保てるよう、オープンな雰囲気にしています

FullSizeRender_11.jpg

受付内部から大黒柱が見えます
大きな吹き抜け空間を地震から守るためバランスの良い位置に大黒柱を設置
空間を程よく分断することでスムーズな動線計画としています

FullSizeRender_12.jpg


大黒柱を支える大きな梁が地震時に外壁の揺れを抑えてくれます

2017073010350410078.jpg

廊下から格子で囲まれた中待合はプライバシーに配慮し
木製の格子が空間を穏やかにしてくれます
広い開放的な廊下も患者さんのストレスを最小限に

FullSizeRender_9.jpg

静養室になります、ベット以外に楽なソファーでリラックスするなら
多少の読書したりと点滴の苦痛も感じさせませんね、まだカーテン取付も残って
・・・深夜の準備は続きます・・・



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年07月21日
進行プロジェクトから「様々な可能性」
現在私どもではクライアントのほとんどが会社であれ個人であれ
強い個性を求める傾向があるように感じられます。
オーナーの個性をどう表現したらよいか、常に新しい可能性を模索してのチャレンジ
そんな事務所やアパート、住宅事例をご紹介いたします

2017072114084128502.jpg

法面の土地を有効利用した事務所ビルです、高低差のある法面を利用し
車庫部分をRC造とする事で擁壁を兼ね上部を木造とすれば床面はそのまま
床組が不要で敷地含めコストパフォーマンスの高い計画案事例

2017072114220528499.jpg

シンプルな共同住宅(長屋)です、敷地が東向きなので屋根をフラットにし
ソーラーパネルを効率良く配置しています、
インテリアは生活空間を対面キッチン側とリビング側とに振り分け
空間にゆとりを持たせ、入口を独立させプライバシー重視の計画事例

2017072114105327849.jpg

事務所兼住居事例、2階にガーデンバルコニー(大開口の浴室がある)
1階部分のワークスペースと2階住居部分から構成されていてアトリエ的な雰囲気です

2017072115511841395.jpg

一般的な4LDKプランです、2階に水回りを置くことで生活動線を機能的に
そのぶん1階にゆとりが生まれ32坪の小住宅でも広々リビング

当事務所では様々なお客様の個性にあわせてイメージを提案しています
これらのパースは最初の提案事例・・・
ここからたくさんの要望をリストアップ、インテリア及び外観などを練りこんでいきます





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月11日
小住宅事例「小さな大家族の住まい」
魅力的な土地・・・初めて自分の住まいとアトリエを造った30才前半
当時は消費税も無く物価も今よりはるかに安く
給料とて当時と今とでは同年代と比べて大きな違いはないでしょう。
違うのは借入れ金利がとても高かった事、6%前後の借入れだったと記憶しています。
その後4.5%と安くなり公庫から銀行借り入れと変更したものです。
金利が高くても子供の将来を考え郵貯などの預金は10年で倍になる時代でしたから、
ずいぶん助けられた記憶があります。
今はどうでしょう・・・・
消費税初め様々な税金、交通費はじめ物価全体が値上がりしていて
現在の暮らしのほうが、ゆとりが無い時代に思えます
無理なく生活できる住まいのありようですが・・・
負担の少ない、小住宅をずいぶん企画設計してきました
昨年は土地が22坪・24坪の住まいを設計しました
今回は土地24坪ですが大家族の住まい・・・2台駐車可能と
さらにハードルが高く、チャレンジしています
建蔽・容積 40%・60%に敷地から1.0m離す規制もあり超難関・・・

基本計画案を煮詰め融資の申し込みを・・・
融資実行となりお客様からのうれしい喜びの電話・・・
計画案が実行される事に

2017021108561828743.jpg


グレーとホワイトのコーディネイト(赤い玄関ドアのアクセント)

2017021109003128742.jpg
             
外壁を薄いグレーの場合(これも落ち着いて良いかも)

2017021108544528193.jpg

外壁全体をホワイトですっきり・・・悩みます

このあたりはお施主様に決めていただきましょう・・・2017年7月完成予定

2017021214162138860.jpg

土地24坪ですが車庫もあり車2台の駐車スペースがあり
家族4人が居心地良く暮らせる工夫がたくさん

2017021214184936593.jpg
仕事は何時も多くのお施主様から勉強させていただいて
もし少しでもセンスアップできているとすれば
全てはお客様に磨かれ、成長できたと思っています。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月16日
新しい病院建設「医療法人IMC いしだ内科」2017年8月完成予定
郡山市の中心部・・・おおよそ市役所あたりだとすれば
ほぼ中心に位置する「いしだ内科」
設計ができる幸せ・・・幾度となく関連する施設を設計はしても・・・
実際は毎回悩み模索する事ばかりです
今回は院長先生の要望で施設内にギャラリーを設置
診察を待つ間、カフェ風のギャラリーで、絵画を見たり、お茶を楽しんだりと
リラックスしてすごせる雰囲気にしています

大きな吹き抜け空間には大黒柱とクロスする梁がしっかりと屋根を支えていて
力強いイメージを演出することで、病気に打ち勝つ・・・
そんなパワーが得られたらとの気持ちからインテリアをデザインしています
2017011619403228942.jpg
木造ですが意外に地盤が悪く・・・それならばと
杭工事を利用しての地中熱冷暖房と太陽光発電を利用しての計画
自然を積極的に利用し環境に優しい建物・・・ゼロエネルギーハウスを目指しつつ
2017年8月完成予定です。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月15日
四国松山旅物語「松山城と道後温泉」
初めての四国、松山までは人生初の1.000キロを超えるロングドライブ
今年はヨーロッパドライブを予定してのつもりで
郡山を朝方5時にスタート、車で行った経験は御殿場まで、
Googleで12時間くらいと予想したが
都内や大阪での渋滞もあり予定より2時間以上多くかかって無事到着
考えれば途中休憩もあるため、当たり前でした・・・
当日は雪がチラツキ、風も強く悪天候で
期待した瀬戸大橋など、海上の道路を楽しむことができません
次の日に現場の調査を朝早くから行い、あまりに寒い夕方・・・
道後温泉でゆっくり体を温めてきました
道後温泉本館、木造建築による大空間・・・ジブリで見たような

image_89.jpg

綺麗に整備されたアーケードを抜けると道後温泉です

image_90.jpg

天皇陛下もお入りになった温泉だそうです

2泊しての帰り、松山城を午前中見学、小高い山の頂上にあり
徒歩、あるいはロープウェイで山頂まで・・・
当然、全体の構成や造りを確認するため徒歩で

image_91.jpg

3層構造で以外に小さなお城ですが、天守閣からの眺望は360°のパノラマです
街の向こうに瀬戸内海が見えます、どんな心持で街を見ていたのだろう

IMG_4777.jpg

天守閣までは30分ほど、急な坂もあり、・・・難攻不落

IMG_4733.jpg

お堀から見た天守閣・・・攻めるにも結構体力が・・・
1.100キロを超えるドライブ
帰りはしまなみ海道を通り広島に立ち寄り帰途へ
4・5・6月と結構ハードな工程、次は伊勢神宮が希望なのですが・・・





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月15日
進行プロジェクトから「リノベーション」
ひょんな事から依頼された 遠方のホテルリノベーション・・・
四国の愛媛にあるホテルまでは福島から1.000キロちょっと・・・
海外での滞在時間はゆうに一年を超えている割に
まだまだ日本の行きたい場所には全然行けていません、
途中には魅力的な街々があり・・・伊勢神宮や奈良、京都(過去2回しか・・・
淡路島にも行きたいし、尾道や広島にもよれそうで・・・喜んで引き受けました。
うれしい仕事の縁は係わり合いから九州まで範囲が広がりそうで、
北海道十勝のハウスから四国〜九州へとうれしい限りです
私の夢は世界中を旅して廻りたい事で
TVで活躍してるイモトさんがとても羨ましいです
仕事を通じ世界中で魅力的な体験をしてますしね・・・
ヒマラヤ、エベレスト、ケニア・・・世界中の街々・・・きっとこの小さな地球を
何十周も廻っているのでしょうね・・・
老舗のホテル、近隣のまだ十分な宿泊施設が無かった頃には
ネーミング含めモダンで時代をリードしていただろうとと思われます
当時のホテルと後から建設された新しいホテルとでは
現在のニーズに的確で魅力的なホテルには到底かないません

201701152106199091.jpg

規模の小さいホテルでもあり密集地であることから建替えも難しいため
今回はリノベーションを検討する事にいたしました
幸い癖のない単純な外観なので比較的新しさや、清潔感などは十分配慮できそうです

2017011521054013225.jpg

落ち着いた感じの黒と白のシックな雰囲気のコーディネイトです
当時はやった展望サウナや浴室も近隣に温泉浴場ができると必要なさそうです

2017011521052512659.jpg

茶系で明るめのカラーは抵抗なく客層を広げてくれそうな雰囲気ですね

2017011521331316252.jpg


元々の看板は鮮やかなブルーですが近隣とかぶるためカラーを変更してはと・・・
ただオーナーのこだわりがあればブルーでそのままですが

週末には現地で設備含めどのような客室構成とするか
近隣や街中を調査しての実施設計の始まりです
今年は国体の予定もあり早期に完成を求められていますので・・・
私には忙しい年になりそうです・・・
愛媛国体案内になります
http://www.ehimekokutai2017.jp/


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月04日
初夢「ドリームズカムツゥルー」
海岸沿いをドライブ、そんななか偶然目にした曲面が美しいシルエット、
長い間憧れのその車はポルシェ356スピードスター
赤い356を初めて見ました
車を止め、オーナーに話しかけてみる
親切に詳しい説明と、嬉しいガレージへの招待・・・
驚くことに、全てが新車並みに維持されたポルシェばかり

image_87.jpg 

陶器のようなつややかな塗装(メッキ含め全てオリジナルに驚き)

image_84.jpg

目の前に恋焦がれた赤いオープンのポルシェ356
すでに60年も前の車・・・新車の輝き

image_85.jpg

式場壮吉が第二回日本グランプリを駆け抜けた伝説のポルシェ904が後方に、えっ・・・

image_86.jpg

356のシンプルなインテリア(どこか117に雰囲気が似て・・・)
VWでビートルを手がけたポルシェ博士が自社ブランドで手がけたポルシェ356
当時のエンジンはVW製の空冷エンジン

驚くばかりのクオリティを維持した車達・・・・オーナーって何様
オーナーの森田さんはドクターだとか・・・道理で
しっかり治療(メンテナンス)されているわけですね
森田記念病院や高齢者施設を手がける森田さんなら
車同様に長生きできそうに感じました
初夢が正夢に成って・・・ありがとうございます

森田先生の356博物館



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年01月01日
新年「誰でもが心年」
2017年・ 新年おめでとう
その気持ちの中には昨年良い一年の人も、そうでない人も
毎年、新年は気持ちを切り替える節目、新たなチャレンジの一歩
希望を抱いて前に進むにも,心の有り様が大切と思っている
だから私にとっては「心年」
誰でもが今年一年の様々な思いをイメージする

2017010217101018752.jpg

眩しい輝き・・・そのままの一年でありますように

何をどうチャレンジし行動するか
未来は素敵な一人一人の想念で決まると思う

心に良いイメージを持ちましょう・・・自分自身と他人に対しても
世界中の人々が小さな地球の中で願っている幸せなイメージ
太陽の愛情溢れるエネルギーを感じ
心地よい海辺で生きている事を感じるゆったりした時間
何気ないことが・・・とても幸せに感じます

image_82.jpg

海岸で見つけたハート型の貝殻
波に揺られ、どれ程の時間で出来たのでしょう・・・

訪問してくださるすべての人に、今年最高に幸せな人生になりますよう願ってます
t.yoshida


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月27日
進行プロジェクトから「雄大な自然を楽しむハウス」
北海道の十勝平野、福島の牧場主は新たな活動拠点を北海道に求めた・・・
それには震災でダメージを受けた、原発事故の暗い影が
まったく売れない福島の牛、牛が悪いのではない
放射能汚染された牧草地、畜舎、すべてをあきらめるしかなかった

そして彼は決断した・・・新たな挑戦の場「北海道」
雄大な自然が残る厳しい大地での、牧場再建に向けてチャレンジ
そんな福島の男たちは言葉数こそ少ないが、熱い魂を持ち続けている
震災前にお世話になった2件の住まい・・・娘さんの住まいに息子さんの住まい
今度は新天地での建築依頼・・・うれしいですね とっても幸せです。

新しいプレゼンはRC建築・・・厳しい自然や長い冬と闘うハウス
事務所として・・・住まいとしても機能するハウス

2016122719251811465.jpg

明るい色調のイメージは・・・RC打ちっ放し仕上げと左官仕上げによる白い壁
  涼しい夏・厳しい冬には効果的なRCだから可能な床暖房あるいは暖炉もいいですね

2016122719254514288.jpg

壁がグレーのイメージは・・落ちついて少しクールな雰囲気
汚れが目立ちにくくて長期的にはいいかもです・よごれの落ちる塗料も今は使える時代
明るい色調でも気にしないで大丈夫

2016122719263813774.jpg

少し濃い目のカラー・・・都市部ならアリでしょうか、ここは北海道の牧草地
周りには本当に少ない家々・・・おもてなしにカフェ風もいいですね

2016122719270513205.jpg

素材感そのままのカラーは・・赤いドアのアクセントにRC打ち放し
雪深い冬でも赤いドアは遠くから見える我が家の証
夜は建物からもれる明かりが雪に反射して綺麗かもしれません

クライアントがあなたでしたら・・・どのカラーを選びますか
私の事務所では
デザイナーはいつもあなたです
私はあなたのイメージを引き出すパートナーです
主役はあなたでメインデザイナー・・・それが私の流儀
だから世界でひとつのオリジナルデザイン




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月22日
住む人に優しい循環型集合住宅「二世帯対応」プロジェクト
少子高齢化、私も他人事ではない多くの経験をしてきました
子育てが終わり子供たちが自立して・・・結婚・・・孫ができて
その頃になると両親は痴呆や寝たきりだったり、
日常生活に介護や病院はかかせません

お世話になった両親、誰でもが毎年一つ年を取る、暮れと新年
そんな両親が逝ってしまう頃には・・・順送りですっかり好い年に・・・
戸建て住宅・・・そして長屋・洋風な名前ならタウンハウス
集合住宅も賃貸や分譲と様々なマンション,バブルにはオクション
でもどれも二世帯で住む事を想定していない
3LDKや4LDKで二世帯同居が一般的(少し肩身の狭い両親あるいは息子)

本来なら完全独立・・・あるいはキッチン浴室を兼用しての住まい
戸建て住宅には選択肢も多い・・・それでも両親が亡くなって
無用な空き室が増える一方・・・

2016122220101248844.jpg

私が考えるマンション

3LDK+1LDK(2LDK)との組み合わせプラン
それぞれが程よい距離で生活できる二世帯住居
様々な生活の変化に柔軟に対応、そんなマンションを企画しています
両親がいれば・・・子育ても安心
隣同士の完全分離・・・あるいはドア一枚でいつも家族が一緒に
程よい距離感のそんな集合住宅
週末は家族で誕生日のパーティ・・・後片付け後は夫婦でゆっくり
両親が旅立った後には・・・夫婦で1LDK、老後のために3LDKを賃貸に

2016122219495947676.jpg

立地条件に合わせて1階には店舗を併用
あるいは静かな住居地なら1LDKを共有財産として運用
その収益で管理費や修繕積み立て、月額のリターンは20.000円前後
だから3LDKは50.000円程度で住める、やさしいハウス
1LDKなら30.000円程度

201612222005241136.jpg

内装は自由にオーダーできるシステムだから好みのインテリアで
世界に一つの住まい
そんなマンションを福島県内数ヶ所で計画しています


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年12月03日
世界的な地震「ハイブリット対応プラン」

日本でも熊本や鳥取で地震があり、最近は福島県内でも
相当の揺れを体感しました、朝方に地震警報を久しぶりに聞き、
揺れている間、ベットから起き上がることはできませんでした
これ以上揺れたら危ない・・・その一歩手前で揺れはおさまり
すぐにテレビで地震情報を確認、津波情報 いわきは3m・・・大変だ
そう思いながら経過を見守る、さほどの被害もなくほっと、しかし
本震がその後のこともあり数日は緊張状態、早速水や非常食をストック

日本、イタリアやミャンマー、ニュージーランドでも地震が

油断はできませんね

私は最近出来るだけRC+木造の「ハイブリット」による建築を進めています。

100年を超えて維持できるRCと木造の組み合わせです。
全てが鉄筋コンクリート建物と比べ軽量で、強度はRC基準で設計しますから
耐震性や耐久性にすぐれ、安全安心に生活できます。

2016122219100941946.jpg

 進行プロジェクトから高低差のある敷地を利用した駐車スペースと
4LDKのゆったりした二世帯住居のプランです
広々吹き抜け空間のLDKは一日中ドラマチックな事でしょう。

20161213185533633.jpg


20161213185333659.jpg

開放的なLDKはこんな雰囲気です(いわきの家から)

201612131927272467.jpg

進行プロジェクトから学童保育所です
小さな子供から小中学生まで世界の未来を創る若い魂の集団です
それぞれが集い影響しあって成長する
記憶に残る良い思いでになって欲しいですね
・・・安全で安心な建物を今日も考えています・・・

ハイブリットの詳細図面
http://yoshida-ad.dreamblog.jp/blog/238.html



地球に優しい家.pdf (1MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年11月21日
1000万円台の売建分譲供嵋楜榁脇癲
無駄のない坪数が小さくても豊かさを感じられる、
スペース効率の高いプランニング,そんな売建住宅事例を2プラン提案いたします。
家族4人が十分生活できる20坪からの参考プラン、
土地代65坪〜72坪含め1600万円〜1900万円台で入居できる住宅です、
内装や外装のコーディネイトは設計者自らがお客様の要望を踏まえ、
このプランを修正、お客様の理想に近いプランに変えて再提案いたします。

2016112214152020318.jpg

敷地面積70坪+延床面積26.3坪
小住宅ですがプライベートスペースを充実させ、インナーバルコニーのある住まい
玄関入口は自転車置き場、あるいは外部収納としてのプランも
・・・キッチン収納を階段側に移動するともっと良いプランかな・・・・

2016112214153918203.jpg

敷地面積70坪+述床面積28.46坪
ゆったりした多目的利用のLDK、ピアノやホビースペース設置など
水回りはシンプルで家事がしやすい働くお母さん向けに
来客が多い家族ならトイレを別に・・・プランの回答はあなた自身の生活で決まります
あくまでも予算と参考事例
ここからがオリジナル設計のスタートです。
・・・LDKにタタミコーナー設置での多目的利用も良いですね・・・

詳細等は私ども及び東海ホーム様までお問い合わせください。

(有)吉田敏一建築研究所
                            TEL 024-939-0645  担当 吉田

東海ホーム(株)     
                               TEL 024-939-4788   担当 坂本
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年11月17日
1000万円台の売建分譲「本宮地内」
無駄のない坪数が小さくても豊かさを感じられる、
スペース効率の高いプランニング,そんな売建住宅事例を2プラン提案いたします。
家族4人が十分生活できる20坪からの参考プラン、
土地代65坪〜72坪含め1600万円〜1900万円台で入居できる住宅です、
内装や外装のコーディネイトは設計者自らがお客様の要望を踏まえ、
このプランを修正、お客様の理想に近いプランに変えて再提案いたします。

2016111717412940885.jpg

敷地面積65坪+延床面積21坪 A-PLAN
小住宅ですがLDKをOPENにし、広がりのあるストレスを感じさせない空間構成です
・・・玄関を風除室としてドアを一枚設けるとさらに良いプランに・・・

2016111717420440328.jpg

敷地面積65坪+述床面積23.4坪 B-PLAN
タタミコーナーのあるLDK、なんとかご両親が訪問してきても対応可能
浴室周りを使いやすい2階に配置した事例です。
・・・玄関脇の柱はもう少し幅広の方が安定感があり良いですね・・・

詳細等は私ども及び東海ホーム様までお問い合わせください。

(有)吉田敏一建築研究所
                            TEL 024-939-0645  担当 吉田

東海ホーム(株)     
                               TEL 024-939-4788   担当 坂本
 


【プラン】B 住宅設備.pdf (3MB)
【プラン】A 住宅設備.pdf (3MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2016年10月16日
進行プロジェクトから「ハイブリット住宅事例」
現在、ハイブリット住宅(RC+木造)による数か所の計画案を進めています。
世界的にも二酸化炭素削減が急務な現在・・・森林伐採による木造住宅への供給は今後、
相当なコストアップになるのではと感じています。
私どものハイブリット住宅では木材は1/3程度の使用量で環境に配慮した住宅です。

2016101609313529689.jpg

平屋建てによる専用住宅プラン(外壁及び内壁は204材一種類の使用とシンプル)
簡単な技術で構築できるため作業スピードが速く外壁及び内壁は
現場でプレカットするため精度も良く高性能。

2016101609373431961.jpg

2階建てプラン(一部ガレージとし、2階をダンススタジオとして計画した案)
2階床はRCのため遮音性能に優れています。

アジア各国を巡ってみれば、世界的にもコンクリートベースで成り立つ建物が多数で、骨組みがRC、外壁や内壁をブロックあるいはレンガなどの組積造を合わせた方法が一般的です、
それは技術があまりなくても施工可能だからです。

IMG_4134.jpg

IMG_4151.jpg


















それでも木造より高性能で耐久性もあり
震災の多い日本ではもっと普及しても良いかと思います。
現在鉄筋コンクリート工事は各地方の中堅建設会社や大手建設会社が
中心に施工するため高額です.
しかしアジアでは普通の工務店さんが施工しているのです
日本なら大工の棟梁といったところでしょう。
私は型枠を数十回の再利用ができるようサイズを統一し施工を簡略化し
セミプレハブの要領で
工期を短縮し、専門職でなくともできるよう考え実践しています。
もちろん、日本のRC技術は世界一と信じています。
下記にその事例をご紹介いたします。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
82件中(1件〜20件を表示しています)   前   |