2017年03月12日
震災から6年「福島ブランド世界NO1プロジェクト」
四季が明快で美しい風土・・・福島
海沿いから中通り〜山深い会津地方まで、地域により多種多様の特産物に恵まれ
お米・お米から生まれる日本酒・海外では高価なフルーツまで、農産物は豊富です
震災後からミャンマーのヤンゴンを幾度と訪問していて気が付いた事ですが
ミャンマーは農作物や森林資源に恵まれ、6割が農業に従事している農業国です。
この国を豊かにする為には農業が一番適しているのではないかと思うのです
お米が年2回〜3回もとれる・・・そんな豊かな国、温暖で水も豊富・・・
まだまだ機械化も進んでなく、電気さえこれからの農村地域、

FullSizeRender_7.jpg

福島からの農業支援でミャンマーを豊かにしたい、
少子高齢化で農業そのものも未来が見えない日本・・・
福島のおいしいお米やお酒(世界中でブームになりつつあり、現地では高価)
ミャンマーはアジアハイウェイの中心、ここが一大拠点になれば
インド、中国で25億人を超える市場が

FullSizeRender_8.jpg

アジアハイウェーの交差点・・・マンダレイ
割合涼しい軽井沢のような避暑地もあり、仏塔が3.000もある観光地
街を離れた周辺部は広大な農業地帯

IMG_4862.jpg
スーレーパゴタ(仏陀の聖髪が塔の中央に)

福島のブランドをミャンマーに・・・福島ブランド世界NO1プロジェクト
ミャンマーも豊かにできるし、福島ブランドを世界中に広められるのでは
そんな事をイメージしました、
安心安全な、おいしいお米や桃といった作物を育てられないか・・・・
・・・そんなミャンマーの旅物語・・・

IMG_4877.jpg

スーレーパゴタ、塔先端に納められたダイア、78カラット
ミャンマーも又黄金の国で金などの鉱物資源が豊富

今回は地元名士をミャンマーに案内、魅力的なミャンマービジネスを通じ
それぞれの地域を豊かに成長させるために
近く説明会を開催する予定でいます。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月26日
独立志向のパートナー募集「未来の建築家に向けて」
30年以上建築に関わっていても、技術やデザインは日進月歩
建築物も、業務としてのパソコン利用の進化もすさまじい速さで進歩し
仕事の大半をしめた製図としての図面作成は全体の半分以下にまで短縮され
より計画に時間をさけるようにはなりましたが
今でも私は仕事の大半がスケッチによるイメージ作成がほとんどです・・・

現在新しい企画による業務拡大にあわせ
・・・協力してくれるスタッフを募集しています・・・
事務所勤務あるいは在宅でもかまいません、仕事が効率良く働ける環境であれば
事務所でいつでも顔を付き合わせるなど、すでに時代遅れなのかもしれません
将来独立を希望しパートナーとして協力関係を維持できる
あるいは一から勉強したいスタッフでもかまいません
それでも、いつかは自立し自身の建築活動を行いたい
そんなスタッフが希望です
下記に案内を掲載しますので、気軽にお電話、メールください

FS40W350_2_1.jpg

業務は県内全域で、現在郡山市内クリニック・個人住宅・マンション・陣屋の店舗
いわきの保育所・白河の住宅・・・その他
遠方では松山のホテル・熊本のモデルハウス
海外案件では事務所ビルを設計監理いたしております。
日本でのノウハウをヤンゴンで建築を教えながらのプロジェクトです。
私はもっぱら英会話の勉強が日課です・・・
お問い合わせなどは下記メールでもOKです
yoshida@yoshida-ad.jp

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年11月16日
見 学 会 御 礼 「阿藤快さんの冥福を祈って」

14・15日と雨模様にもかかわらず遠方から来てくれた事
ありがとうございます

皆様と十分なお話しができません事、申し訳なく思います

住まい造りは一生の大事件です

私は御施主さんを含む家族や関係者の多くの人々が住まいを心地よく利用する事で

精神的な充足や魅力的な環境を回りの自然や空間を演出する事で、
多くの気づきの中から、
豊かな心をはぐくみ、幸せになれる事をいつも願っています

  多数の方の来場にお礼申し上げます・・・ありがとうございます、
私自身多くの勇気をいただき、まだまだ頑張ろうと思いました。

201511162207543130.jpg

同じ須賀川地内に来週上棟予定の美容室併用住宅です
・・・美容室 ZEROが魅力的に来年4月OPEN・・・

2015111716130616893.jpg

独立した美容室に見えるよう店舗部分は生活感を感じさせない平屋で計画しています
設計しながらも完成までがとても楽しみな仕事です

阿藤快さんが旅立ってしまいました
当事務所に来てくれた事もあり、快活に勢いよくお話しするとても魅力的な紳士に感じました
まだまだ若いのに・・・とても残念です
阿藤さんとの対談を下記に掲載してありますのでご覧下さい
冥福をいのります・・・須賀川はたいまつあかし、送り火とともに冥界へと旅立たれたようです
合  掌


1阿藤快対談2.pdf (638KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年04月27日
やまぐち整形外科クリニック内覧会のご案内

前回ご紹介した「やまぐち整形外科クリニック」の開院日程が5月11日に決まり
いよいよ地域診療が始まります、
その前々日からクリニック施設内部やスタッフのご紹介を
一般内覧会という形で5月9・10日に開催いたします。

YAMAGUCHI1.jpg
当日は60才以上を対象に骨の強さ測定を実施するようです
皆様の健康管理の目安になればと思います
家族総出でで、新しい施設を体感してみてください
安心して医療を受ける環境が実現できたと感じています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年02月11日
省エネ de 住まいるフェア 「無料設計相談会開催」
2015021110444618977.jpg

地元密着の地場工務店と電気メーカーがこれからの住まいづくりを提案いたします
ほとんどがイベント満載の企画で気軽に楽しめる内容です
 ギャル曽根トークショウや仮面ライダードライブショーはじめたくさんのイベントがあり
私もギャル曽根さんの気持ちよい食べっぷりには見ているだけでお腹いっぱいになります

2015021110520419725.jpg

地場工務店との連携で私も参加いたします
キツツキ会でのブースは大きな実寸台の物置で参加型の木工教室を開催し
その廻りで展示をいたします
参加は無料で下記の招待状をコピーし受付していただければ粗品を進呈いたします
・  ・  ・  ・  ・
無料住宅相談及び無料設計プラン作成の案内

私どもは無料設計相談を随時行い、無料設計プラン作成も受付しています
資料等があればその場で相談できる事も有りますし、後日土地や既存建物を
確認し無料で新築・リフォーム等の相談をいたします
当日はお気軽に声をかけてください、お待ちしております。


招待状.jpg (475KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2015年02月07日
やまぐち整形外科クリニックもうすぐ完成「スタッフ募集」
昨年の今頃から設計打合せが初まった「やまぐち整形外科クリニック」は
冬場の工事でしたが大雪に見舞われる事もなく外装がほぼ完成し
もうすぐその全容が姿を現す事でしょう
設計者としてはイメージとプランがそのまま形になるうれしい瞬間です
現在内装工事が進み、後1ヶ月ほどで完成する予定です。

すでにスタッフ募集が始まり・・・建物が健全に機能すべく、命がもうすぐやどりはじめます

2015020711245728598.jpg

現在スタッフ募集中です・・・ウィークリーに掲載
平成27年2月19日(木)必着です
履歴書送付先/〒963−8799 郡山市朝日2−24−6 日本郵便 郡山支店 留
「やまぐち整形外科クリニック 山口 研」 行

金屋クリニックタウンは昨年開院した「まつもと内科クリニック」と金屋の杜薬局についで
「やまぐち整形外科クリニック」は5月に開院いたします

金屋クリニックタウンのさらなる発展のため継続して
開院を希望するドクターを募集しています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年06月09日
無料設計相談会「夢のアイデア募集」
日時 6月14日・15日 「無料設計プラン作成相談会」を開催いいたします 
 4名様までの限定で予約制です(時間はお客様の都合にて対応)



私自身多くの設計を手がけてきましたが
住宅に要求される事案がより個性化及び機能や性能重視にバランスの良い価格
既存の価値観とは違う新しい未来に向けての住宅を勉強をする上で
お客様の持つ斬新なイメージをお聞きしながら
実は私自身が勉強をしたいのです。
そのため4名様までの限定でそれぞれの事案を考えながら
一緒に未来の住まいを考えていけたらと思います。

基本的には私自身が全体をイメージするラフスケッチから
全ては私のオリジナル

P1050296.jpg

手書きのラフスケッチです、平面構成から家族のライフスタイルをイメージ
建物全体から受けるイメージもまた多数あって
事例は音楽家夫婦とご両親及びレッスンルームから構成され
・・・テーマとして「街の音楽堂」をイメージしての提案です・・・

201405230911132056.jpg

スタッフが私と協力しラフスケッチからイメージを具現化しての提案です
最終プレゼンとして全体の平面を含む立面、完成予想図、価格となります。
お客様の夢をお聞かせいただければ
期待に応えられるよう提案をいたします。
6月14日及び15日は都合の良い時間をご連絡くださるようお願いいたします。

連絡先  (有)吉田敏一建築研究所
TEL 024−939−0645
FAX 024−939−0755
Eメール yoshida@yoshida-ad.jp
お申し込みは電話及びFAX・メールでもかまいません



参考プレゼン事例を下記にPDFにて添付しています


20140609111524882.pdf (894KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年05月31日
まつもと内科クリニック内覧会開催「6月2日開院」

郡山市金屋地内に昨年から工事を進めていた

まつもと内科クリニックが6月2日に開院いたします
5月31日及び明日6月1日は内覧会を開催いたしております

___72.jpg

これから始まる地域医療
近くには工業団地もあり住民や職場の人々の安心安全のよりどころとして
まつもと先生は多忙な日々になるかと思います
最終確認して私のミッションは終了です。
開院したクリニック案内です。
http://www.matsumoto-mc.com/clinic.html

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年05月08日
完成見学会「無料相談会」開催について
福島市に建設していた住宅(夫婦+小さな可愛いお子様)の4人家族の住まいが
ほぼ完成しお客様の好意で見学会を開く事にいたしましました。
一般的なハウスビルダーと違いご家族のしっかりした考えを具現化するためにどの家も個性的になり世界に一件のオリジナルハウス」をコンセプトに創作活動を続けています。


太陽光を設置する家は設計の半数に達し現在の買い取り価格ですと地域にもよりますが
5年〜7年程度で元がとれるように思います、要するにお得です。

今回、の特徴は1階がパブリック+主寝室となり
2階がファミリーホール+2つの子供室+ロフト
それ以外に収納として2階に3帖×2+ロフト4帖計10帖のスペースがあり
全体のシンプルな構成とは別にゆとりに溢れた設計をいたしております。

家全体が遊び場、食堂廻りにはカウンターで本を読んだり勉強したりできるスペースがあり
部屋全体が1ルーム構成なので無駄なスペースが有りません

P1050216.jpg

リビングから食堂〜台所(収納家具を充実させ子供の勉強スペースを併設)
見せる収納としまう収納を組み合わせいつでも簡単綺麗に働く主婦に優しい工夫

___71.jpg

ファミリーリビングは未来を創る子供達の社交場フリースペースを自由に演出

家はどれもが家族が未来をイメージする事から始まります
私達はそのお手伝い「お施主様が主役の家

尚当日は時間の許す限りアドバイスやできる限りの無料相談会も同時に開催いたします

当事務所の事例紹介サイト案内
http://www.town-life.jp/home/shopdetail142.html

川上麻衣子さんとの対談
http://www.business-plus.net/interview/1312/587925.shtml

(有)吉田敏一建築研究所のパンフレットで一部作品をご紹介いたします。


パンフレット.pdf (4MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年05月01日
高原の涼風「裏磐梯山荘物語」
裏磐梯山荘には市内から一般道で1時間弱ほどのドライブ
少し走るには程よい距離・・・
もうそこは高原の涼風が心地よい山の中腹
                           天然のエアコンが心地よい快適なリゾートスペース              
        
P1050100.jpg___73.jpg2014053117193125623.jpg

夜、車のライトを落とすとあたりは真っ暗闇・・・
清流の音が心地よく聞こえはじめ・・・五感がさえて
少しづつ目が慣れるに従い天空には星空が見え・・・
本当に何も無い自然の中に身を置き
携帯の明かりを便りに石積の階段を登る
元々噴火の際の石を積み上げただけのシンプルな30段の階段は草花が生い茂り
半分は隠れて感だけをたよりに足を運びます

P1050096.jpgP1050094.jpg













山に突き刺すように立てられた山荘を譲り受け室内をフルリフォーム
いつもここで音楽を聞きながらのプランニング
井戸は天然水を地下からくみ上げた名水・・・
ここでのコーヒーがとても美味しくそれだけで時間が過ぎてゆきます・・・
静かな夜流れ星に大宇宙を感じ
いつか魂が還る古里を感じて静かな夜が更けてゆく・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年12月20日
RC+木造「100年住宅〜200年住宅へのチャレンジ」
いわき市に建築したRC+木造(ハイブリット)の建物は今回の大震災でも
全く損傷する事なく無事でした。
あらためて地震に強い事が立証され安心しています。

page001_19.jpg

主要構造部の4本の柱と梁そして屋根及び床面を鉄筋コンクリート構造とし
外部や内部の壁は軽い木造で計画する事で総重量が軽くなり
鉄筋コンクリート構造の基準で設計すれば強度にゆとりが生まれます
合せて木造部分は内部間取りの変更や外部劣化の補修、交換が容易なため
RC構造体が維持される限りは100年〜200年と存在できるのではないかと考えています。
事例はRC+木造(ハイブリット)による36坪の建物です
概略のスケッチでプランニング、全体イメージと合わせ細部のインテリアを提案

201212200902467883.jpg

アール壁が自由に構築できるため小住宅でも様々なオーナーメイドのインテリアを提案
家具や内装什器も最初から設計に組みこんだデザイン住宅ですribinngu_2.jpg

 2階はリビングから食堂、台所そして和室につながる一体空間を提案
小住宅であっても広がり空間が様々な住まい方に柔軟に対応してくれます。

2012123017513231527.jpg

地球環境にやさしいハイブリット住宅概要案内PDF


ハイブリット住宅.pdf (1MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年02月11日
完成現場誌上見学会
郡山市久留米地内の建物が完成し、お客様のご好意により2月11・12日の2日間限定で「完成建物見学会」を開催いたしました。
当事務所でのスタンダードな建物で坪あたり45万円(諸経費及び設計料含む)くらいの仕様ですが、内部に珪藻土を使用する事で体に優しい室内環境や、LDK廻りの効果的な造作家具は育ち盛りのお子様のいる家族にとって参考になるかと思います。
今回は地元の皆様に多少のお役に立てればと、修繕やリフォームその他住宅でお困りの事があれば、今までの豊富な経験を生かし建物の点検・調査やアドバイスを無償で行い適切なプランの作成もいたします。
震災での相談や、修繕等の計画は無償です、知り合いの大工さん等に計画案の工事をしていただいてかまいません。)
住宅から店舗、病院、オフィス等設計監理から建物により施工までも行っております、気軽に連絡くださればと思います。
                                                      
2012070617052222493.jpg

           建物完成写真です(黒と白のコーディネイトがシックですね)

P1010364.jpg

           木製ブラインドが日差しを調整し明るいカウンター前では母親とお子さんが一緒に・・・
P1010366.jpg

       

     キッチン前からは食堂〜居間に和室までの広がり空間は心も体ももストレスフリー

P1010346.jpg

 LDKから吹き抜けを通じホール・子供室・主寝室までも・・・尊い命のつながり・・・家族・・・
P1010347.jpg

タタミベットのある寝室です(もちろん収納付になります)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年01月28日
2月11・12日「建物見学会のご案内」
郡山市内に建設中の住宅がほぼ完成し、お客様のご好意で見学会を開催する事になりました。
場所はhttp://g.co/maps/9cuax郡山市久留米地内です。
外装は珪藻土による白と黒のコントラストが綺麗な建物に仕上がったと思います。
プランの特徴は子育て世代がオーナーであり、和室と一体化したLDKに見せる収納で壁を無くし、
食堂脇には宿題やパソコンができるカウンターと引き出しを設け乱雑になりがちなエリアを
すっきりシンプルに収納できるよう工夫がしてあり、吹き抜けからの心地よい陽光が一日中入り2階ホールまでひろがり小窓からはLDKにいる家族との自然な絆が感じられるよう計画してます。
幸せに感じる何気ない有り様がプランニングの面白く楽しいところです、形にならない心の働きが良くなるようなプランを心がけています。
2012012809322028526.jpg

 P1010304.jpg
P1010301.jpg












 











   現在(有)吉田敏一建築研究所ではスタッフを募集いたしております、
   建築が好きな2〜3年
 ほどの実務経験者を広く募集いたしております。
 担当 吉田まで連絡ください。 TEL 024−939−0645

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月29日
福島県の女性は働き者「2間続きの二世帯住宅」
地方の農村部は二世帯住宅が多く、そのほとんどが2間続きです,
どうしても共同作業の多い農家は祭事や相談事も含め集まりが多いためで,
今は普通に奥さんも勤めている兼業農家が増え
仕事は朝早くから夜遅くまで大変な重労働です。
福島県の女性は一般的に働き者で根をあげず、男性を立て一生懸命
(それが普通で自然にこなしてしまうぐちもこぼさず、しっかり者が多いように思います

そのためこのような設計の場合は姑との関係がうまく仲良くなる様、それぞれのポジショニングが確保され和室や食堂といったそれぞれの独立した関係も考慮し、テレビなど些細な事でけんかしたりしないよう又夫婦の時間もとれるよう台所を中心に作業効率を良くし、両親も利用しやすいよう、又吹き抜け空間は子供とのコミュニケーションが途絶える事のないようにつなげ
家族の絆を大切に考えプランニングしています。
2011062921261220508.jpg

参考プランデータです、ご自由に利用してください、CADデータもありますので
メールいただければ無料で対応いたします。


20110629200729540.pdf (189KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2011年06月27日
「クリニックタウン牧野林」案内イベント

800世帯を超える滝沢村「せいほくタウン」は盛岡市に接し広大な住宅地に囲まれた理想的な医院運営適地と考えております。
そのため必要な土地の保全をせいほくタウン販売窓口、(株)イーグル商事と歩調を合わせ開発致しており、アクセスしやすい環状線沿いのエリアにあります。
近隣にはホーマック牧野林店・いわて生協Bell牧野林・薬王道があり、認知度の高い地域です。
個別相談会は7月9日・10日を予定しています、会計事務所さん、医療コンサルタント主導のもと、多方面のデータから成功に導く運営あるいは建築手法など細かなお話が出来ると思います。

2011062715121618266.jpg

今回の大震災ではドクターの献身的な活動、ボランティアで多くの患者が勇気をいただき、地域の支えとして尽力し医療の重みを実感しました。
個人的には福島県が今の生活拠点ですが、幼少時代は宮城県ですごし、岩手県は長いこと本籍だった地域で生後まもなく過し、三つの県にかかわり生きてきた思い出深い地域ですが震災で見る影もなくなったのは本当に無念です。
それでも新しい旅立ちは誰もが必要な事で、立ち止まるわけにはいきません、そんな前向きなドクターを心より支援、応援しているチームが全面サポートしています。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年04月09日
見学会その後
先月、御客様のご好意で一日限りの見学会を開催いたしました.
建物のロケーションは奥まった静かな環境の住宅地なので、ひっそりと案内看板も小さく最小限
にと、地域住民に配慮して行いました.
当初、来場者は相当少ないからと、プランを一日ゆっくり考える予定でいたのですが・・・
以外に、年配の方が時間丁度に来場し、その後あまり途切れる事なく最終時間間際まで、
多数、来場いただきました、それぞれ30分から1時間ほど、住宅のお話を致しました.
年配の方は、子供たちがいなくなり夫婦二人で、今後の家をどうするか?
そんな相談が多かったのです.
改築する方法では、建物の性能を現在のレベルに上げるのにどうするか、また不必要になった
部屋を無駄に改築するのもどうかと、小さくて合理的な夫婦の住まい、普通に長生きする時代
では、リアイア後快適な20年〜30年をすごす家を考えている方が多数でした、
それ以外は、やはり若い世代の方と二つに分かれましたね.
現在進行中プロジェクトの1部です.
1件単位の設計から数件から10件のまとまったデザインでは同じ住戸でも並べ方や、玄関と車庫
の関係や、プライバシー等、いろいろな検討事項があり、新鮮で面白いです.
30坪前後の建物ですが、相当数のデザインストックができました、価格の目安及び内容を近日中
に公開する予定です、楽しみにしてください.(プランは無償です、自由に使用してかまいません)
プランを自由に修正加筆しながら、夢のマイホームを実現してくださいね.
尚当日は住宅を提供してくださったお施主様および来場者の方々、ありがとうございました.
この場を借りてお礼申し上げます.
t.yoshida
2010040919305612632.jpg2010090414135711321.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2010年03月23日
見学会案内「心と体の健康を考える住まい」
今週末の3月27日、土曜日一日だけの見学会を御客様のご好意により開催いたします。
最近考えている事は、少し小さな家を、快適に住まう工夫のほうが、足りないものを補い、思いやる気持が自然と芽生え、家族の絆が強いものになるように感じています、社会の波風から、家族を守り、癒やし、子供を育てる事は決して楽ではありませんが、そこに愛情があるなら、仕事で疲れてくる父や共働きの母なども救われます、家は入れ物としてのハード面からの成り立ちだけではなく、心と体の健康を維持するためのあり様が問われている時代と思っています、私もデザインの独創性以外に病気にならない家をハード、及びソフトの両面からいつも、最近は考えています.IMAGE0001.jpg






















事例の一つを紹介いたします、32坪/4LDKタイプです、
間取りは一般的なものですが、お客様のイメージを重ね合わせ、住まい方の考えを
入れ込むとオリジナルな空間を構成することができます、今回はその1部を見学会で
ご紹介できると思います。














 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年09月01日
小さな大空いっぱいの家
最近私は可能な限り住宅は小さいほうが良いのではないかと思うようになってきました、もちろん世代や家族構成、求められる住空間によりさまざまですが、不便でも創意工夫することにより、又、家族の小さいゆえの関わりが気遣いや、いたわり思いやる心など自然に芽生える事もあるのではと思うのです.綺麗に住まう事は小さい家ほど散らかしやすく目立ち大変ですが手入れをすることで愛着が増し大切に扱う心が芽生えます、ローンの返済額を少なく抑える事は生活全般にを豊かさとゆとりが生まれ、経済的な安心をもたらしてくれるでしょう.それには小さくみすぼらしい窮屈な住宅ではなく、快適で豊かさを実感できる住空間でなくてはなりません、これからの時代は環境に配慮しながら、生理的な快適さ以外に精神的な豊かさや心地よさのある住宅が理想と考えています.
私どもでわずか24坪の土地に計画建設した建物です.2009090109131026627.jpgpage001_2.jpg


















詳しい詳細は下記アドレスで確認できます
   http://www.yoshida-ad.jp/tenji/sakuta.html

図面や予算等詳しい資料請求やお問い合わせは私、設計者までダイレクトメールください
   yoshida@yoshida-ad.jp

現在この建物はすでに御購入いただきモデル展示場としては利用していません、ご見学は出来かねます、ホームページの更新まで迷惑おかけ致します事ご了承くださるようお願い申し上げます.WD8P6383_002.jpgWD8P6425_003.jpgWD8P6445_002.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年08月28日
私の考える200年住宅(RC+204)
最近になって、長期優良住宅が認識されつつあります、住宅の寿命が伸びる事は、スクラップ&ビルドでではなく、自分たちの世代から子供たちそして孫の世代まで、住宅に対する高額な借入れから開放され、安心して生活できる環境や、子供たちの可能性を広げてあげる事に投資できる事と思います、まだまだアパートなどは認識されていませんが、アパートなども可能ならば将来は賃貸料を低く抑える事も可能で経済的に負担の少ない社会になりそうですね、しかしながら木構造を中心に考えられている建て方では、将来多少の改築や間取りの変更はできても基本的な構造体の変更は難しいのが現状です、私が考える200年住宅はやはり基本構造をRC構造にしなければ、地震や台風、火災などの様々な災害に対応できないのではと思います、その上でライフスタイルや外壁、設備の老朽化に伴う維持管理が安易で間取り変更にも対応できるとなると、壁を構造から切り離した木造(204工法)で施工する事は様々な問題を解決する良い方法であり全体コストも木造住宅とそう大きな価格差はありません、40坪くらいの同仕様の比較では木造2000万にと比べ2250万円(200年住宅)とおよそ12%増くらいで)耐久性のある住宅が作れます、私はRCと木造の組み合わせで「ハイブリット構造」と読んでいます.平面、断面のグレーの構造部分がRCです外壁や内壁の茶色の部分は木造部分となります.
     ハイブリット住宅 資料請求、問い合わせは yoshida@yoshida-ad.jp 
2009082807394811752.jpg2009082807400220583.jpg2009082807402311754.jpg2009082807410511121.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2009年08月26日
二世帯住宅のあり方
ひとつの世帯以外に息子さん夫婦が二世帯で住むメリットは何でしょうか、私が思うに安心感だとおもうのです、もちろんそれ以外にも多くのメリットやデメリットはあるかと思います、安心感には、子育てや料理、教育、もちろん仕事上もふくめてサザエさん家のような雰囲気が理想に近いかなと思えるのです、漫画といえど私自身が子供のころから今も長く続くドラマですね、きっとそのエッセンスにはヒントがたくさん隠れて以外に設計のヒントになっています、経験の少ない若い夫婦は子供が熱を出しただけでも大変で大騒ぎです、料理も和洋中、日本人は本当に贅沢な国民ですから、家の中で主婦に要求される多様な生活を支える家事作業は膨大です、多少なりとも負担の少ない事を考えて工夫が必要になります.今回は最近完成した住宅の写真ですが、折にふれ少しずつ解説などもしていきたいと考えています.page001_1.jpg
 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
45件中(1件〜20件を表示しています)   前   |