2006年10月31日
いつまでも長く愛せる家に
ミスターパートナー11月号に当社で推奨している住宅が掲載されました.家族の暮らしが広がる自由な間取りが可能な住空間をローコストで耐久性がある次世代住宅として紹介されました.
 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年10月30日
地鎮祭(庭を共用する住まい)
本日須賀川市で2件同時に計画している建物の地鎮祭を行いました.
計画建物はともに家族でありそのため通常の建築では2つの敷地にたいして南向きに計画すると互いに狭い庭しか残らない事から平屋の家を北向きに計画し採光は南側の高い位置より室内に落とすようにして中庭を共用し広いスペースを確保しています、(平屋の南側には境界いっぱいに2階建ての既存住居があり、もとより暗くなりがちな敷地条件もあって)その結果内部はゆったりした勾配天井からの明かりが気持ちよいと思うのです、完成は来年3月末を予定しており設計施工にて進めています.

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年10月26日
地鎮祭・工事着工
地鎮祭には玉串奉奠の儀があり二礼、二拍手、一礼するのですが毎回頭が真っ白になり、いつも緊張で回数が解らなくなります、儀式は新鮮で毎回初心に帰れるいい機会で頑張ろうといつも思います.今回は福島市に2階建て鉄骨造事務所兼住居で10月16日に地鎮祭を行い現在杭工事が完了し基礎まわりの施工準備中です.
 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年10月03日
ひろさか内科クリニック及び富田の杜薬局
10月2日郡山市富田町鍛冶田地区にひろさか内科クリニック及び富田の杜薬局がそれぞれ開院、OPEN致しました、医療施設の少ないこの地域の住人には期待され待ち焦がれていた施設で、院長廣坂先生のさわやかなイメージを生かすため、明るい白を基調にシンプルにまとめています.20061003115215.jpg20061003115025.jpg
 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年10月03日
ロゴマークについて
現在使用しているロゴマークですがYSHIDAの部分をシンボルとして構成しています、Oは空間であり、幾重にも重なったお客様の気持ちをハートで受け止め豊かな空間を構成する、そんな気持ちをロゴマークにしました.
 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています