2014年02月27日
人生初のヌード「ペンギンナッツさんと」
世の中わからないものですね・・・まさか撮影でヌードだなんて・・・
なにげに話した一言、趣味は・・・うーん仕事・・・他には・・・音楽や温泉かな  
まさか本当に温泉入りになるとは思っても見ませんでした・・・
収録の最後は温泉・・・
日暮れ前の青空が綺麗な露天風呂
ペンギンナッツのみなさんとフリートーク
彼らは震災の時いろいろとかけずり回って義捐金を集めたりと
本気で動き・・・それなら福島に住もうと震災後の5月に福島に来たのだそうです
とても素敵なお話と彼らの情熱に感動しました・・・嬉しいですね
私も復興の灯りを消さないよう頑張らないとです。

___63.jpg

今回の撮影ではプライベートなLDK(といっても小さなスペース)がありますが
ペンギンナッツさんが予算が無くできなかった螺旋階段にかわり、はしごで登った
寝室脇のリラックススペースです
撮影ではペンギンナッツさんの不思議なリアクション
もう35年ほど使用しているタンノイのスピーカーに真空管アンプ
パインの無垢フロアーに素朴な梁を表しにしたスペースで
個人的に好きな田舎風住宅
放送は3月1日9時半からの「ドミソラ」で
自分を演じる私がいました

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月19日
江戸時代からの挑戦「再生と進化」
福島県内の岩瀬地区に文化財に登録された江戸時代の建物
渡辺家住宅」が昨年火災で消失
大震災に耐えた建物は風呂場煙突の火が母屋に移りほとんど全て灰となったのです。

201402200904528255.jpg

消失後に当主は再建を決意
江戸時代そのままの建物をイメージし現代の技術と相まって建築する事に
201402201001338735.jpg

直接山から丸太を切り出し製材乾燥そして加工と材料が用意できるまでずいぶん長い時間がかかり昨年末にようやく上棟し屋根廻りまで終わったところです。
IMG_0439.jpg

IMG_0441.jpg

敷地内で製材および加工、その後自然乾燥 くるいやあばれの後適切な場所に使用

P1040487.jpg

無事上棟しました、丸柱は240角の柱に変更されましたが、そのまま外部に露出となり
柱と梁、その開口部のバランスが美しい日本家屋を造り出します。
屋根の勾配も大事な要素で抑え気味にすれば品位を感じる建物となり、少しきつい勾配は
豪放なイメージになり(とても繊細で美意識の高い感覚は日本人独自の感性です)

201402200905378332.jpg

内部の柱と差鴨居、上部の化粧梁(木組みのバランスが美しい空間をめざして)

201402200919408498.jpg

屋根工事まで年内完了し、その後内部および外部・・・最終完了まではもう数ヶ月
初夏までは終わりそうですね。

IMG_4120.jpg

敷地廻りには石楠花が数百種類(県内だけでみれるのはここだけです)
国内産の石楠花や外国産もあり・・・のんびり楽しめるそんな素敵な場所がもうすぐです。
貴重な経験をさせていただいた今回の設計は現場を指揮する頭領・棟梁・の活躍によります
優秀な技術者がまだまだ福島にはいるので
機会があれば又本格的な日本家屋を設計して見たいですね。


建築事例 /www.town-life.jp/home/shopdetail142.html#prettyPhoto

現在スタッフを募集しています

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月16日
エーゲ海の休日「暖かい日差しに憧れて」

   寒い冬には暖かい風景をイメージ・・・エーゲ海のまぶしい陽光の中クルージング

        船上からの風景は青い海と白い家のコントラストが綺麗に映えて

         日常の仕事を忘れリラックス・・・エーゲ海旅物語

2014021616560025480.jpg2014021616563025675.jpg









エーゲ海3島巡りのポピュラーなコースです、島での時間が短いのが残念ですが
今度くるときは島で一泊し夕日や朝日を堪能できたらと思っています
夕暮れ時に海の見えるテラスで地中海料理にワイン・・・そんな贅沢を少しイメージ

000054.jpg

島に上陸し正面のお店でランチです・・・白ワインがとっても美味しかったですね

2014021616561325655.jpg2014021616554825480.jpg














山の斜面に沿うようにたっている家々には緑と花々が白い壁を背景に素敵で綺麗
旅の楽しみはそこでしか味わえない料理、サラダにチーズが良く合い
この日・・・記憶では赤ワインだったような、軽く1本あけたのには自分でもびっくり・・・
夕方ライトアップされたアクロポリスはとても幻想的
レストランではライブがおこなわれほろ酔い、幸せなディナーでした。
今年も仕事の合間に・・・どこか旅に出たいですね・・・
春までもう少し我慢しましょう・・・

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月16日
夢物語 「家造りからはじまる出会い」
小さな娘さんのいる家族、無事上棟してから最初の打ち合わせ
上棟後、図面上で電気設備をはじめ決定したことの再確認

P1040840.jpg

  来週からの行程にあわせぎりぎりまで検討しての確認・・
イメージをより具体的にするための作業
  帰りがけ娘さんからのバレンタインプレゼント・・・
わぬ贈り物に感動
P1040405.jpg

家族みんなでする打合せはとても楽しく嬉しいもの、もうすこし工夫してさらに磨いて   当初の設計からさらに熟成し家族の思いを凝縮してのリデザイン
家族オリジナルの住まいへ
家族のデザインを助け具現化するお手伝い・・・だからいつも脇役に徹して
今年4月早々に完成予定・・・

週末の日曜日・・・少し晴れ間も見えてきましたが・・雪かきの重労働
娘さんからいただいたお菓子を食べ・・・とても甘く癒され美味しいこと・・・
幸せです・・・とっても・・・ありがとう


今後様々なプランを掲載します(参考事例として自由にお使いください)
ガレージのある小住宅


20140215123728985.pdf (140KB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
白い妖精「雪国から」

北国の冬は寒々しく、足下を冷えさせる・・・そんな中の地鎮祭
白い妖精が舞う中厳かに式は進み最後の御神酒は・・・ほっと暖まる日本酒でした。

 

2014021416515314278.jpg

今日も外は雪
金屋の杜クリニック1階部分が組み上がり
高所作業がともなう2階は来週に持ち越しです。

___62.jpg

待合い室廻りは4mほどの天井高さを効率よく暖房するために
ヒートポンプ式の床暖房システムを採用しています
土間コンクリートの中に埋設した配管に深夜電力を利用した熱で床面に蓄熱し
床を効率よく暖める省資源で環境にやさしいシステム
夏場は同じヒートポンプで冷房を行うことができるすぐれものです。

2014021417093014873.jpg

雪の降る日は事務所でプランニング、リハビリ型ディサービス施設です
最近増えつつあるこのような施設は高齢者が運動をする事で体の機能を維持し自立した生活ができるよう支援したり、人とコミュニケーションをする事でぼけ防止に役だったりと、
施設がサポートする事で日常生活を豊かにしてくれるように思います。

ブームの真相(生活の質を向上させる選択)
                   http://www.mrpartner.co.jp/boom2014/spiritual/01.html

ブームp008-009.pdf (2MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月11日
神々の住まい「高床式住居」

暮れの大晦日から新年にかけてのドライブはそのほとんどが未舗装路が続く国境の町まで

ヤンゴンから500キロ・・・明け方3時から現地に着いたのは夕方6時、おおよそ15時間

おそらくこのような未舗装路など日本には無いと断言できそうです

P1040608_2.jpg
 タクシーやバスがあまり普及していないせいか

トラックの荷台には人・・人・・人・・

峠道にはガードレールもなく・・・

毎月2台くらいが運転ミスで数百メートルある崖に落下・・・

天国行きの最短ルートです・・・      

2014021220215510885.jpg

旅の楽しみは食事、村々には出店や食堂でおいしいカレーが食せます,水分の少ないパサパサのお米がお肉や魚、野菜といったカレーをかけて食べることでおいしくいただきました。

P1040573_1.jpg


 

9.jpg

 都市部を離れると農村地帯

初めて見る高床式住居群、伊勢神宮に見られる日本の米倉をシンボルとした神社

ここミャンマーでは一般的な建物に驚きましたし、そのような建物を初めて見ました。

6.jpg

2014021220272510941.jpg

日本の何倍もの豪雨・・・そんな環境をイメージすればとても合理的な住まいに感じます、お寺の付属棟が高床式住居でそこに1泊させていただきました

 住居は思ったより涼しく快適で床板や壁の隙間からはいる風が心地よいのです。

浴室は無くドラム管にくみ置きした水で体を洗い、トイレはくみ置きした水をひしゃくで

くんで流す(手動式水洗トイレ)・・・究極のエコ住宅の姿に感動

ぐっすり寝られたそこはカレン族が住む天空の寺院

P1040585_2.jpg

 

 満天の星空でイメージする

静かで穏やかな時間・・・心と体が大きな宇宙に抱かれ今生きている感動

そのことがとても幸せに感じた瞬間でした。

世界中誰でもが心の中で祈りを捧げていると思う

どんな神々であっても

地球はひとつだし命はひとつ・・・

だから尊い

自分を大切にし他人に親切にすれば・・・そこは平和に満ちたユートピア

神々の願いは人類共通の願い

 果てしない旅の終着駅は魂のふるさと ・・・帰るその日まで旅は続く・・・

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月04日
情感豊かな空間「凜とした和の住まい」


P1040468.jpg

和風に感じる情感として明るさの濃淡があるように思います。
明かりのグラデーションは暗さがあることで静寂な落ち着きをもたらしリラックスさせてくれます
そんな今回の事例は化粧梁を少し暗めのグレーで塗装しただけ,内部は白い左官壁
無垢板によるフローリングとシンプルな白い空間
白壁のグラデーションに微妙な濃淡が加わり和風っぽい情感豊かな空間に変わります

001_1.jpg

002_1.jpg

5D3_2611-2.jpg

生活感の無い生まれたての住居にはこれから入居する家族が
どのようにこの空間を利用しコーディネイトして魅力度をあげるのか興味がありますね。
ひとつ・・・またひとつ・・・丹念に創る  それが私の流儀

5D3_2546.jpg


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2014年02月01日
女優「川上麻衣子」さん
仕事を楽しむためのWebマガジン「B-plus
取材に同行してくださった素敵な女優さん
川上麻衣子さんが事務所に来てくれ、雰囲気も一気に明るくなって
とても充実した濃密な時間・・・少しプライベートなお話もあって・・・幸せな至福のとき

私はすっかり麻衣子さんのファンになりました。

インタビュアー 女優 川上麻衣子さん 
フィシャルサイトhttp://www.anan.ne.jp/kawakami/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/MAJKO.K


 

k1500bn190-90.jpg


今、私は1999年に企画、設計監理したマンション「リュミエール」
2000年に完成、入居
2012081120112620592.jpg

現在さらにバージョンアップした新しいマンションを企画設計しています。


経済の先行きが不透明で又年金も当てにできない中では住宅などの高額物件
を購入および維持管理するには大変なリスクもあります。
より負担の少ない金額で生活できるマンション

・・・ ニュー「リュミエール生活の質をアップし自分チャレンジ、人に優しいマンション ・・・
そんなイメージ
毎月の支払いを30.000円〜50.000円くらいで生活する事が可能です。
その仕組みは上記取材の中か、下記の案内概要で少し説明しています。
現在具体的な土地情報を元に計画中で春先には公開できそうです


『仕事を楽しむためのWebマガジンB-plus(ビープラス)取材』

 

 




 

2014020110541116919.pdf

川上麻衣子さんプロフィール.pdf (162KB)
B-plus_PDF_吉田建築研究所様_140106.pdf (3MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています