2018年02月24日
未来へのフライト-供 屮潺礇鵐沺璽廛蹈献Дト」
2月17日成田から今年2度目のフライトはクアラルンプールからヤンゴンへ
乗り継ぎには時間に余裕があるためクアラルンプールで一泊
いつも途中下車でどこか別の国をプチ旅行・・・タイ、ベトナム、シンガポール
今回はマレーシアのクアラルンプール、綺麗な空港から・・・さっそく街中へ移動
空港から中心部までは一面のパームツリー畑、緑と空の青が心地よく
シンガポール同様ゴミひとつ落ちてない綺麗な街

IMG_5430.jpgIMG_5423_1.jpg























クアラルンプールからヤンゴンまでは3時間弱のフライト
マレーシアエアーラインはLCC並みの料金で機内設備やサービスがとても良く快適


人生初の本格的な海外プロジェクトの契約
日本では割合簡単に3社での契約を交わすのが一般的ですが、この日はTV局や
新聞社含めマスコミ関係も大勢で・・・緊張気味

IMG_6961.jpg

関係者の挨拶にプロジェクトの概要をプロジェクターで紹介し、その後名前を呼ばれ
・・・日本語と英語二つの契約書にサイン・・・

IMG_6983.jpg

無事契約ほっと安堵し記念撮影(左端が私)

この後関係者で円卓でのティーパーティ
多くの関係者と名刺交換・・・企業の代表はじめ理事長や組合長の面々

重力発電に関する契約を締結・・・ミャンマービジネスパートナー

IMG_6949.jpg

夕方ヤンゴン市の河べりを散歩

交通機関として機能している水上バス、河からの夕日は自然と一体感があり
いま・・・生きている事がうれしく、有り難いと素直に感じた・・・

一枚のイメージスケッチから始まったプランは
様々な関係者の協力でスタートラインに付く事ができました
夜は本格的なお祝いのパーティ
まだまだ長い一日は終わりそうに有りませんが

・・・長い旅路はこれからも一生続きそうです・・・


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月10日
未来へのフライト「ミャンマープロジェクト」
年明けまもない1月早々、成田からバンコクそしてミャンマーの首都ネピドーへ
ネピドーの街明かりが綺麗に見えはじめ、着陸体制からあと数分で到着
そんな間際、機体が急加速に急上昇、旋回した機体はそのままバンコクに
しばらくしてアナウンスが、空港停電のため飛行機はバンコクに戻ります
そんな英語のアナウンスが流れる中で乗客からの大きなため息・・・

国際空港で停電なんて・・・普通ありえないと・・・
車輪がおりなかったのかも・・・不安が
過去ヤンゴンでチケット発券間際に停電があり入手できず途中シンガポールで再確認
結局エラーでチケット取れず1日遅れに成る経験もあり・・・まあ良くある事
無事着陸できラッキー、機内では御酒はじめ大盤振る舞いだったし・・・

バンコク到着後の数時間後に臨時便が(何のことはない同じ飛行機)

IMG_6726.jpg

降りてびっくり・・プロペラ機、2時間半のフライトも帰りはジェット機で1時間

ホテルに入ったのは明け方、わずか数時間滞在と朝食で関係者と合流
首都ネピドーは
イメージしてた大都会のイメージは全く無く、成田空港周辺の田舎そのもの
全くの農業地帯・・・わずかに政府関係者の住居や施設だけがあって
大型のショッピングモールもなーんにも無い首都・・・それがネピドー

IMG_6843.jpg

首都ネピドー周辺は大農業地帯・・・牛がすきとりを行うのどかな田園風景

IMG_6746.jpg

仏教国ミャンマーにはどこにでもある寺院(パヤー)
遠めに見るとよく出来ているが、最近できた鉄筋コンクリートの近代的な寺院

IMG_6738.jpgIMG_6739.jpg
















パヤー内部は仏陀の生涯がレリーフで紹介されています

今回は数年前からの計画とあわせた施設整備の計画概要ミーティング
首都ネピドーの国際会議場含む周辺に桜の苗木200本を植樹する桜祭
多くの政府関係者や大臣が参列するなか、ほぼ飛び入り状態での参加

IMG_6788.jpg

第二回桜祭りミャンマー2018(会場は国際会議場)

これから始まる計画はミャンマーの基幹産業を担うであろう大型プロジェクト
来週には基本契約を行うため今年二度目のミャンマー
初回訪緬から7年目に夢の扉が開き始めた未来へのフライトです。

201802101741579704.jpg

2018021017414710255.jpg

これらの施設をいずれは地下埋設で計画し地上を公園や避難施設として
有効活用する方向でプロジェクトを進めています。











 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています