2016年11月26日
リュミエール供崛蠍濾渊型マンション」
郡山市八山田界隈は郡山市内と比べ、,より魅力的な街に急成長を遂げ
2000年初頭に手掛けた3階建て店舗併用マンションは店舗(賃貸)と
メゾネット型マンションの組み合わせです。
ロフトや屋上ガーデンのある
カジュアルでお洒落なマンションでした。

今回新しい企画による  
・・リュエール供ΑΑ

会津若松市門田の2000坪の土地の開発分譲計画を進めています
私は1999年に企画、設計監理したマンション「リュミエール」
2000年に完成、入居

2012081120112620592.jpg

現在さらにバージョンアップしたマンションを企画設計しています。


経済の先行きが不透明で又年金も当てにできない中では住宅などの

高額物件を購入および維持管理するには大変なリスクもあります。
より負担の少ない金額で生活できるマンション

 ニュー「リュミエール生活の質をアップ、人に優しいマンション

毎月の支払いを30.000円前後(1LDK)〜50.000円前後(3LDK)
くらいで生活する事が可能です。
下記の案内概要で少し説明しています。
現在具体的な土地情報を元に計画中で
2017年初頭に説明会を会津若松市で開催予定
郡山市でも同時に計画が進んでいます。


衣・食・住 その中で、住は経済的にも大きな負担です
もし、この負担を低減できたら長期的には子供たちへの教育や
様々な格差を低減できるのでは・・・そう考えてのリュミエールでした。

16年ほど経過してみて1階の店舗は当時の賃料より高く
運用益による収入で住まいへの負担はほとんどありません。
偶然、入居している知人に聞いたところ、賃料は当時よりはるかに高く
予想より良い結果に結びついてるようです。

今回は3LDKに1LDKを隣り合わせる事で二世帯に対応できるマンション
を計画してみました、高齢化の進む中、多少の間取り変更も可能な
セミオーダーマンションです。



B-plus_PDF_吉田建築研究所様_140106.pdf (3MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています