2018年11月12日
REIFふくしま2018「近未来のエネルギー」
郡山市のビッグパレットで7日〜8日にかけREIFふくしま2018が開催され
私ども「Gエネリース東日本」も出展をしました
お世話になっている方々に多大な協力をしていただき展示した機器は 
・・・近未来に大きな影響を与えるだろう夢のマシン・・・
いつか普及が進むにつれ人類はエネルギー問題から開放される
・・・事前告知のような国内初の発表・・・

IMG_8526.jpg

重力を利用したこの回転維持装置は高効率のウルトラロータリーモーター
を利用し高トルクを発生させる複数の回転体と接続し
発電装置と組み合わせる事で電力を効率的に生み出す装置です
業界初のウルトラロータリーモーターは現在特許出願中

G.エネリース東日本では来年1月に小型の機器を発表し市場投入予定
当初は5KWから、10KW・20KW
最終的には1台で100KW〜500KWまでのモデルを順次投入していきます。
少ない電力から大きな電力を取り出すことでゼロエミッション住宅やマンションが可能となります

2018111210135029028.jpg

新会社を立上げ私も副社長として様々な建築物への導入をイメージしながら
普及に努めていく所存です、相談等は下記までお願いいたします。
TEL  024−954−3544
gene.higashinihon@gmail.com


ウルトラロータリーモーター__.pdf (242KB)
アメリカ特許.pdf (1MB)
2017.06.05 エネファクト最新.pdf (2MB)

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年11月06日
ミャンマー便り「日本ミャンマー文化産業振興協会」
C I P A

JAPAN MYANMAR CULTURE INDUSTRY PROMOTION ASSOCIATION

IMG_1529.jpg

ミャンマーに初めて訪問してから5年

___61.jpg

多くのプロジェクトの原案を作成し・・・実現したのは事務所ビル1件
それでも、その間に様々な方々との交流があり、多数の有志が集い
「日本ミャンマー文化産業振興協会」
を設立、私も理事として参加する事となりました

最初の訪問で感じた・・・とても懐かしい感じ
それは戦後間もない時期を過ごした私たちの世代にとって本当に何も無い時代
テレビもエアコンも冷蔵庫も無く、明かりは裸電球一個の住い

P1040578.jpg

ただ星空がどこでも・・・どこまでも綺麗で時間がゆっくりとすぎて
・・・未来に明るい希望を見出せ、心は穏やかで幸せに満ち足りていた・・・
社会に出て働き始めた頃でさえ、街中には便利なファミレスもコンビニもまだ無く
普通の食堂に小さな喫茶店がほとんど・・・娯楽は映画館にキャバレー全盛の頃
それでも唯一、中古の車が所有できるようになった頃
そんな時代と現在のミャンマーが似ていて親近感を感じるのです・・・
ミャンマーの村々や街々の雰囲気が昭和30年代〜50年代の地方とどこか似ていて

私自身の青春時代とオーバーラップ

とても居心地がよくリラックスできるのは人々が優しく穏やかだからかも知れません
そんな時代も日本には確かにありました
現代を生きる日本には穏やかさと優しさ・・・・そうそれは「 愛 」
仏教でいうところの慈しみのような心が足らないというか、
社会全体にゆとりが無く残念に感じています、なぜなら本来
日本人の心証はとても優れていて
世界をリードできる資質が間違いなくあるからです

IMG_2101.jpg

これから仏教国ミャンマーとの関わりの中で
心の幸せの原点を見つける旅とそれを何とかデザインして空間に置き換えられたら
・・・素敵な家を設計できるかなといつも思っています・・・

2019年1月27日に第3回桜祭りが国家事業として開催


IMG_6949.jpgFullSizeRender_7.jpg
IMG_6739.jpg

・・・古き良き時代を感じさせるミャンマーこれからも私の旅は続きます・・・

「日本ミャンマー文化産業振興協会」はミャンマー進出企業をサポート致します。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています